あわしまマリンパーク

みんなの日記

みんなの日記

あなたはまだ知らない。飼育員の裏側! part2☆

どーも!!
気がついたら「寒い」と口から出てしまっているマッキーです(・・;)

淡島で一番寒い場所といえば、実はアシカ舎周辺なんです。
この時期のアシカ舎は開園中、ずっと日陰という極寒地域です(笑)

さぁ、そんな寒くなってきた時期に辛くなってくるのが、この作業。

       \餌料搬入/

動物園や水族館によって搬入方法は様々ですが、なんせ淡島は「離島」ですから
冷凍庫に運ぶまでの道のりが長いのです。。。

動物のご飯としてあげているものは、お魚です!
基本的には新鮮なお魚を一度急速冷凍しているものを与えています。

生魚のメリットは魚の栄養をそのまま摂取出来るということ。
でも、デメリットとしては生魚の多くは寄生虫がいるという事。

寄生虫好きマッキーにとっては興味ありますが ←
そんな寄生虫が動物たちの体内に入っては一大事!!!

なので、生魚を急速冷凍する事によって、「寄生虫を死滅させる」という
大事な役割があるのです!  もちろん、保存がきくのもメリットです☆

前置きが長くなりましたが、淡島での搬入方法を紹介したいと思います↓↓

まずは、陸側に魚を業者さんに配達してもらい、
トラックから船に一度積み直します。

null
そして、船でブーーーンと島へ渡ります。

淡島へ到着!
null

次は、船から解凍場の前へ。そしてそこから冷凍庫へと
ひたすらバケツリレー方式で運びます!
null

この日は我らの館長も参戦(`・ω・´)b

null

冷凍庫の中には・・・
null

こんな感じで箱が積まれていきます。
null

キンキンに冷えた1箱 約10kgあるダンボールを
ひたすら運ぶこの地味な作業。手もかじかんじゃいますね。

でも、このお魚がないと動物たちも健康に生きていけませんから
とーーーっても重要なお仕事です!

動物たちが健康に過ごしていけるように、、、
飼育員達は今日も寒さと戦いながら頑張っているのでした!!

飼育員を見かけたら、是非温かい言葉をかけてあげてください!
寒さなんて吹き飛ぶくらい、喜びます(*^^*)笑

ほな、さいならー♪

17/11/20:飼育員ブログ

コメント

コメント (0)

コメントを書き込む

PAGE TOP