あわしまマリンパーク

みんなの日記

みんなの日記


☆ タカベ ハンター★

お待たせしました!イルカ日記更新です。
今回は先日プール点検をした大島が担当します。

今回も休園日の私達の奮闘をご紹介します!
なんと今回はアシカチームとイルカチームがコラボしちゃいました。

何をしたのかと言うと…魚の採集です。
今回のターゲットは美しいボディーをしている「タカベ」です。
魚採集初心者に近い我々海獣チームは、ちまちました採集ではなく、豪快に大きなシートですくってみました。
このシートを沈めるのも、あげるのもすべて手作業で行います。
魚がシート上に来た瞬間リーダーの「あげろーーー!!」の掛け声で、シートをあげます。
その様子は写真を見てください。

そして今回の収獲は、タカベがなんと…

200匹獲ったどーーーーーーーーーー。

海獣チームなかなかやるでしょ!これがチームプレイです。
海獣チームはこれからも力を合わせてがんばっていきますので、皆さん是非応援をよろしくお願いします。

飼育課 大島


13/01/24:飼育員ブログコメント(0)

タカベって綺麗です。

どうも、2日間ブログ空けてしまった前館長の伊藤です。言い訳させてください・・。前々日は南伊豆の下田へ、前日は神奈川県三浦へと移動しまくっていました(疲)

さて、アシカ主任の遠山氏より本日吉報が私のところに届きました。
こちらです。



 黄色と青の魚「タカベLabracoglossa argentiventris」です。こちらの魚は食用にもなり静岡では一般の方々にもそれなりに馴染みのある魚です。で、このタカベ海の中(水槽の中)で生きた状態を観察すると濃い目の青に鮮やかな黄色の色彩が綺麗な魚なんです。淡島水族館1F大水槽で展示している生物の中でも人気のある魚になります。
 このタカベは群れを成す魚なので沢山入れると、更に見応えがあります。元館長の白井が淡島大水槽へタカベを群れで導入しました。15年以上も前になりますが、自分の入社時、社内見学でその群れの展示を見て凄く感動した覚えがあります。
 現在も淡島水族館にもタカベは展示していますが、やや数を減らしていました。しかし、この度、イルカプールにタカベの大群が到来しており、採集のビックチャンスがやってきました。ここ数日で200匹近くを捕獲しているようです。近日中に沢山のタカベが淡島水族館1F大水槽へ搬入され「群れで泳ぐタカベ」を観察出来そうです。私は楽しみで仕方ありません。
タカベの群れの展示がスタートした際は必ず、ブログで報告しますね。お楽しみに♪



13/01/23:館長ブログコメント(0)

バックヤードツアー、スタート!!

みなさんこんにちは。今回は今日から始まりました水族館の新イベント「淡島水族館バックヤードツアー」の紹介です。

どのような内容か??
それは・・・

こんな感じです!!
只の見学だけではありません!ウミガメに触れたり、ネコザメにゴハンをあげてみたり、お魚の病気治療のお話などなど、内容盛りだくさん!体感型のバックヤードツアーなのです!

今回のお客様は・・・
ウミガメがお気に入りだったみたいです。


プールを囲んで盛り上がっていました。


サメにご飯をあげる時は、その前に・・・
お魚のご飯についての説明です。

実際にあげている本物のご飯を用意しているので、小さなお子さんでも分かります。

そしてツアー終了時には、かわいいおみやげもプレゼント!!
プレゼントの中身は、参加してからのお楽しみっ!

これだけ中身の濃いバックヤードツアーは土日祝日限定!!
12時と14時の水族館1階、大水槽の解説後、受付を行います。ちなみに受付はこんな感じ。


大人(中学生以上のお客様)、¥1,000/1名
(こども)小学生以上のお客様、¥500/1名
小学生に達していないお客様は、大人のお客様1名付き添いでご参加頂けます。(大人1名様の料金で参加可能)

是非一度、参加してみてください。盛り上がること、間違いなしっ!!

佐藤

13/01/19:館長ブログコメント(0)

網点検

はいはーい♪
飼育課の山本です。  元日以降、更新がなくてすみません・・・。

さて、本日のマリンパークですが休園日です。 休園日にはいろいろな作業を行いますが、イルカチームは、プール点検をしてきました! プール点検はとっても大切。イルカたちの命に関わってきますからね。 そして今回は、私と大島君で点検しました。左の写真がその様子(真剣にチェックしてますね・・)。

本日も無事に終わり、網のチェックもOK!! 

ついでに、大島君(右の写真)★  今日はこれだけ!! またねー。

飼育課 山本裕樹


 

13/01/17:飼育員ブログコメント(0)

伊豆半島の自然現象その1

本日、ニュー営業車で初外回りの前館長:伊藤です。今日の営業は土肥戸田方面の旅館・ホテル様や観光施設様のフロントへあわしまマリンパークパンフレット補充と新年の挨拶でした。
その合間に、伊豆半島ならではの自然現象に遭遇することが出来ました!!
堂が島へ差し掛かる高台で、海を観ると三四郎島(さんしろうじま)の1つで、対岸に一番近い島、象島(伝兵衛島)が干潮時に30m近く陸(瀬)が現れ、徒歩で渡れる現象です。




写真はちょっと海水が満ち初めていますが、繋がって見えませんか?
干潮時必ず見られるわけではない様です。潮位の度合い(大潮・小潮など)や天候によって変わるので、タイミングがあります。必ず見たい方は、堂が島周辺の観光案内所に聞いた上でこられた方が良いと思います。

因みに、同伴者の斎藤さんに「毎度見れるわけでないよ」と言ったら、慌てて写真撮りに行っていました(笑)










13/01/16:館長ブログコメント(0)

名前決定♪


みなさんこんにちは。
今回は以前募集していたケープペンギンの名前が決まったので報告します。

名前は、『カイト』に決まりました。ありがとうございます。

生き物広場で展示しているので会いに来てください。

※当選者の方には後日発送にてプレゼントを送りたいと思います。待っていてくださいね。

13/01/16:飼育員ブログコメント(0)

アワシマ16号

船舶マネージャー兼務中の前館長の伊藤です。
今日は船舶部ならではのブログです。
皆様もご存知かと思いますが、あわしまマリンパークは『淡島』と言う無人島に施設があり、この淡島へ渡る方法は1つだけです。それは船で渡ります。
その船は幾つかありますが、メインになる船が『アワシマ16号』です。


定員は船内・船外合わせて約80名、かなり大きな船舶です。


淡島対岸の陸船着場から約3分、淡島のイルカプール欄干横の島船着場に到着します。

天気が良いときは富士山を見ながら淡島と陸を往復し、ちょっとした遊覧を楽しめます。私のお勧めは16号2階部分に乗船して海と富士山を見て、あわしまマリンパークへ遊園する事です。


船で入園する水族館は日本全国みてもあわしまマリンパークだけかもしれませんよ♪
因みに、船の往復運賃は入園料に含まれています。是非、船で行くあわしまマリンパークと覚えてください。

13/01/15:館長ブログコメント(0)

アシカチームでも成人式!

どーも!マッキー、21歳です!! 成人式から早1年が経ちました。
今日は3連休の最終日…。そして、成人の日でしたよね!?
実は、アシカチームにも20歳を迎えたメンバーがいるんです!!!

「え…?誰?」と思ったそこのあなた!!
忘れてはいけませんよ。 そう!アザラシのパル君です!
でも、アザラシの20歳は、人間でいうと50歳くらいなんです。
(ちなみにアザラシは4~5歳くらいで大人になります。)
すでに成人式過ぎてましたね。もう立派なおじさんです。笑
しかし、ほぼ毎日ショーで活躍してますので、淡島に来た際は
「成人おめでとう!」と一言言ってあげて下さいね!

そして、全国の成人のみなさん、おめでとうございます!!!
それではっ(´ω`)/

 

13/01/14:飼育員ブログコメント(0)

来ました(^O^) 新営業車

昨年12月に引退した二代目営業車(フォードフェスティバ)に代わり、三代目営業車が昨日納車されました!!

こちらです♪


TOYOTAファンカーゴ(シルバー)新古車ですが、あわしまマリンパークのカッティングも入れて、堂々の風格です(笑)

この三代目で伊豆半島を中心に爆走しますので、よろしくお願いします?。

ちなみに新年早々、下の娘がチョコボール「銀のエンジェル」をゲットしてくれました(^o^)ノ イエー!これで、おもちゃの缶詰まであと銀1つです☆彡

13/01/14:館長ブログコメント(0)

冬休みが終わって

皆さんこんにちは。淡島では冬休みも終わり、スタッフ一同、もう1月も終わった気分になっています。
今度の春休み・ゴールデンウィークの準備に入るまでの一息、という感じです。
その時はまた皆さんに楽しんで頂けるイベントを用意致しますが、「冬休み遊びに来れなかった!!」というお客様、朗報です。

オオグソクムシ釣りは終了してしまいましたが、水族館の2階では延長して「深海生物ふれあい水槽」を行っております。


もちろん沼津の名産、タカアシガニにも触れちゃいます!


そして、こんな標本も・・・


冬休みを見逃してしまった方、まだ間に合いますよ!!

佐藤

13/01/11:館長ブログコメント(0)

PAGE TOP