あわしまマリンパーク

みんなの日記

みんなの日記


春休み中盤戦

みなさんこんにちは。春休み期間が始まって早くも1週間が過ぎてしまいました。
今回は「ふれあい祭」というテーマの通り、色々と触れて、体験できるイベントをたくさん用意してあります。

イルカはトレーナー体験!

握手、ハードルジャンプなどなど、完全にショーのトレーナー気分です。

アシカチームのオススメは・・・
アザラシにごはんあげっ!

普段は飼育スタッフしか入れないアザラシのプールに入れてしまう所がオススメです。お客様も大満足!

魚類チームは・・・
この時期限定の「ウミガメさん、お背中流しましょうか?」が始まっています。

これも本格的な飼育体験&ふれあい体験で、スタッフと同じように胴長を着てプールに入り、デッキブラシでプールを擦って、カメさんの甲羅も洗ってもらいます。あまりの大きさに、皆ビックリ!でも大満足な様子です。

カエルは・・・
60種類以上の展示と、淡島史上初の展示種数となりました。これは日本の動物園水族館の中でもダントツ日本一の種数です!!(たぶん世界史上)



もちろんタカアシガニ釣りコーナー、こちらも大好評!!

世界広しといえど、タカアシガニが釣れちゃうのも、この淡島だけでしょう!!

春休み限定のイベントも多いので、残り少ない春休み期間中に是非遊びに来てください。(春休みは4月3日まで)
お待ちしております。

佐藤

13/03/28:館長ブログコメント(0)

カメ・サメグッズ集合+タカアシガニのお茶漬け・お味噌汁・お煎餅

サッカーの熱烈ファンではありませんが、今日のワールドカップ予選ヨルダン戦中継は絶対見ようと思っている前館長の伊藤デス。

さて、「ショップしまたろう」では、この春休み期間で活躍している生き物の関連グッズがセンターワゴンに集結していますよ。


カメさん、お背中流しましょうか?イベントにちなんでカメグッズ


サメのふれあいにちなんでサメグッズ


タカアシガニ釣りにちなんで、光徳丸さん製造販売のタカアシガニを使った食品



皆さん、あわしまマリンパークでたくさん触れ合った後は、関連グッズもご利用ください。



お待ちしております♪♪

13/03/26:館長ブログコメント(0)

祝!カエル60種オーバー展示

 本日、急遽、潜水作業をした前館長の伊藤デス。
 春休みがスタートして今日で4日目。その春休み期間中、カエル館がやってくれました!!
春休み期間限定でカエルの展示種類を60種以上150匹キープに挑戦しています。普段は50種以上140匹展示をキープして日本一を誇るカエル館ですが、春休みはダントツの日本一を目指してくれました♪
そのカエル館を堪能しに日中見学に行くと、トラアシがゆっくりのんびり移動しています。動きはカメレオンみたいにのっそり、そして、一瞬jump!!隣の木に飛び移りました。可愛い連続ショットが撮れましたので、紹介します。






因みに、今日のカエル館のカエル展示数は67種227匹がリアルな数字です!!カエルファンの方は、今がカエル館の旬ですよ♪




13/03/25:館長ブログコメント(0)

小笠原のお話の続き【島にもいろいろあるんです】

 小笠原諸島にある父島や母島は太平洋の島です。淡島も沖縄本島も屋久島も奄美大島も同じ島です。
しかし、小笠原の島と大きな違いがあるのですがそれはなんでしょう。
 
島が見えたぞー


答えは、小笠原諸島は過去に他の陸地と近づいたり、大陸と陸続きになったことがないということです。
陸続きになれば動物や植物は容易に移動してくることができます。
ですから、奄美大島には、クロウサギ。 西表島には、イリオモテヤマネコ など哺乳類が住んでいますが、
小笠原には陸地を歩く哺乳類はすんでいません。
唯一の哺乳類は、オガサワラオオコウモリです。
また、ヘビもいません。陸上を歩く爬虫類は、オガサワラトカゲ・オガサワラヤモリのみです。

人にとっても行くためには大変なところです。
小笠原に行く手段は船しかありませんが、東京を出港して25時間でようやく到着するところなのです。

ですから、流木にのり偶然たどり着いた、トカゲ。風で吹き流されて偶然たどり着いた植物の種子など、ほんとに数少ない生物種で構成されている生態系
といえます。
なるほど、ガラパゴスと同じ進化の実験場のようなところなのですね。




13/03/24:館長ブログコメント(0)

春休み、スタート!!

みなさんこんにちは。淡島では本日からいよいよ春休み期間がスタート!!
ホームページを見ている方はご存知かもしれませんが、この春も色々なイベントを取り揃えてきました。

そんな中でも、おそらく世界初?の試みが「タカアシガニ釣り」でしょう!
このタカアシガニというカニは世界最大になるカニで有名で、主に日本周辺に生息しています。
そして、淡島のある沼津の戸田(へだ)という町は、このタカアシガニを名産にしています。と言う事で、楽しみながら勉強も出来てしまう、一石二鳥のイベント。もちろん無料です!!


こんな感じでタカアシガニがウヨウヨしています。カニと一緒に写真を撮りたい方、カニを持って一緒に記念撮影もできますよ!

他にも、サメに触れたり・・・


ウミガメにも触れちゃいます!!!


是非、このタカアシガニ釣り、体験してみてください!
春休み期間(3/22?4/3)限定です!!


佐藤

13/03/22:館長ブログコメント(0)

今日の淡島

春の話題が多くなった前館長の伊藤デス。
昨日、気温がいきなり25度と夏日!少し歩いただけで汗ばむ1日でした。
そのためか?今朝の淡島に変化が・・・・!!



そうです。淡島が桜色に色付き始めました。島中腹の山桜は一気に7部咲きです。
その他の島の桜も3部咲きです。
色付く淡島が楽しみです。

話は変わりますが、先日よりIZA7のロゴマークの公募が始まりました。最優秀賞(採用)には7万円+7施設の年間パスポート(ペア)用意されています。是非、エントリーしてみてください。詳しくはこちら







13/03/20:館長ブログコメント(0)

コウモリ

 また、私の知らない間に元館長の白井が小笠原に行っていることにプチ嫉妬した前館長の伊藤です(笑)
 昨日、出勤前の朝に奥さんが玄関から「家の前の歩道に「コウモリ」が居る!あれじゃ、踏まれるか?引かれる?可愛いそうだ・・。」と言うので、見もせずに、すかさず「朝からコウモリが居るわけないでしょう!」とツンこんで見たものの、実際に玄関から出てみると、蹲っている5cmほどのコウモリを発見!しかも生きている・・・・。種類はおそらく「アブラコウモリPipistrellus abramus
その瞬間、昔からコウモリは縁起が良い動物で、害虫を食べる益獣であるが、噛めれると「ヤバい」と言う学生時代の勉学の記憶が頭を過ぎり、一度、家に戻り作戦を練って、再び現場へ・・・・プラケースでそっと回収、人や車に潰されないところまで移動して様子見ましたが、蹲り呼吸が荒く弱っている?ちょっと低体温のかなぁ?・・・。その場で放置は断念して、日中、暗いところで加温して約1時間おきに状態確認してみました。時間が経つにつれて、動きも良く呼吸も落ち着ているので、夜のうちに回収した場所でリリースしました。
コウモリを見つけてもむやみに素手触るのはやめましょう!(本来、捕獲する事も×です。)万が一噛まれると良くないので、ご注意ください。








13/03/19:館長ブログコメント(0)

いざ(IZA)!ご利用下さい。

引越しでバタバタしている前館長の伊藤です。

先日3月16日よりIZA7(伊豆半島動物園水族館協議会)発足、第一弾企画がスタートしました。
いざ!思い出フォトキャンペーン」です。内容、各加盟園館で記念撮影スポットを設置して、その場所でお客様が携帯・スマフォで記念撮影して、その画像を他の6施設で提示すると、ちょっとお得な特典を受けられるキャンペーンです。
ちなみに、あわしまマリンパークはチケット売り場で、他の施設での記念撮影画像提示で入園料が割引できます。
是非、伊豆旅行の際は活用してください。キャンペーンは6月30日まで実施しています。

13/03/18:館長ブログコメント(0)

アシカ+イルカ=ペンギン!?!?



花粉症に今年も襲われない事を祈っている毎日ですが皆さん大丈夫ですか?
あわしまの花粉症メンバーはいつも以上に辛そうですよ・・・。

さぁ!上の写真はいきもの広場にいるペンギンプールのお掃除タイム!
湧ボスと大島兄さんの師弟コンビが格闘中!

下の写真はおなじみのきんちゃん・まっつんが何やら作成しています。

そう!アシカチームの作業班2名はペンギンプールの海水をくみ上げるための配管を作っているのです。
写真には映っていませんが、ダイバーで港谷リーダーもいましたよ。
チームが違うと作業もなかなか一緒にすることは少ないのですが、協力しあう事ももちろんあります!

仲良く♪楽しく♪今日もお仕事終了です。お疲れ様でした☆

あや

13/03/17:飼育員ブログコメント(0)

ザトウクジラに感動です。

 ザトウクジラかな?というクジラの目撃をしたのは淡島でした(前館長ブログ2月18日)が、今度は確実に
ザトウクジラを見てきました。場所は小笠原の父島周辺です。今回、専門学校の
実習に講師として学生の実習指導で小笠原に同行しました。
 ホエールウオッチングは私の担当ではないのですが、ウオッチングに乗船し
たところ、跳ぶは跳ぶは、すっごい光景に遭遇しました。

null

小笠原は世界遺産、すごいところですね。
クジラ以外のお話は次回に。

13/03/17:館長ブログコメント(0)

PAGE TOP