あわしまマリンパーク

みんなの日記

みんなの日記


大人の階段登る~♪


みなさんこんにちは。荒垣です。
日記の更新遅れてすみませんでした。今回の日記は、またしても1羽大人への階段を一歩登った個体がいるので紹介したいと思います。


今回の主役は、桃赤(ヤンプー)が換羽を終えて大人へとなりました。その報告を画像と共に少しします。
綺麗な羽にかわり毎日元気に過ごしてます。

以前の面影はないですが、新生ヤンプーで淡島の生活やいずれは移動水族館頑張っていきます。引き続き応援よろしくお願いします。
きれいになり大人な顔になったヤンプーを見に来てあげてください。いきもの広場で待ってます。

※上の画像は、子供のときで下の画像は大人になった画像です

13/05/16:飼育員ブログコメント(0)

研修旅行

前館長の伊藤デス。
今日は、東京コミュニーケーションアート専門学校の学生さんたちが研修旅行に来てくれました。
今回から専門学生担当になったアシカチームのリーダー遠山さんが頑張っていました。



あわしまのアザラシたちも約80名の学生さん達の給餌体験を対応していました。



この学生さん達から未来の飼育員が誕生するのが楽しみです。







13/05/15:館長ブログコメント(0)

春から初夏にかけて

 今日は東京の専門学生1年生約160名が研修旅行で来園してくれました(^O^) 皆、自分の未来に向かって初々しさを感じ、初心が大事だと感じた前館長の伊藤デス。

 伊豆地域では3月?5月初旬の野山から変わった鳴き声が聞こえてきます。「チョットコーイ♪チョットコーイ?」と甲高い声で響き渡ります。この鳴き声は、鳥の囀りです。淡島でも、山の中から突然聞こえてきます。その正体は野鳥の「コジュケイBambusicola thoracicus」です。




この声を聞くともう直ぐ夏が来ると実感します。これからしばらくの間は夏休みのイベント準備で忙しくなります。夏のあわしまマリンパークに期待してくださいね。

ちなみに、「コジュケイ」とは・・・。
平地から低い山の雑木林や竹林、公園の草むらに生息しています。比較的身近な鳥ですが、棲んでいる場所がこのようなところなので意外と見かけることの少ない鳥だと思います。でも鳴き声は聞いたことがある方も多いかもしれません。“チョットコーイ、チョットコーイ”と鳴きます。実はこのコジュケイ、帰化鳥です。元々は中国、台湾に生息していた個体を狩猟鳥にするために1900年代初頭に東京、神奈川に放鳥されました。現在ではそれが完全に帰化して全国に定着したようです。淡島でも遊歩道周辺の藪の中をよーく見ると見つけることが出来ると思います。 

13/05/14:館長ブログコメント(0)

真っ白ナマコ登場

ここ数日、駐車場やチケット売場の植木剪定をガッツリやっている前館長の伊藤です。

さて、今日はビックニュースです!あわしまマリンパークの淡島水族館におきまして、2013年5月10日に見たこともない真っ白なナマコが持ち込まれました。
このナマコは恐らくマナマコという種類で、普段は赤や黒っぽい色をしています。しかし、ごく稀に色素を持たない真っ白なナマコが発見されることがあります。
珍しい事と純白であるので、昔から縁起が良いとされています。
本日より淡島水族館2階、ふれあい研究室にて一般公開しています。



是非、観に来て下さい。

13/05/13:館長ブログコメント(0)

幸運を呼ぶ?!な…なまこ??

130513

どーも!こんにちは!やってきました藤井です(^O^)
今日はみなさんにもHappyをお届けするべく!いつにも増して気合い十分で書かせていただきます(`・ω・´)

さてさて、写真を見てもらうと、なんじゃこりゃと言わんばかりの藤井のアホ面…ではなく(笑)注目すべきは私の手の上!!!!!!な、なにこれ…この真っ白な生物…(゜Д゜)こんなん見たことない…。

そんな謎の白い生物は5月10日にやってきました…!

これはマナマコという種類のナマコで、普段は赤や黒っぽい色をしているのですが、ごく稀に!この写真のような色素を持たない真っ白なナマコが発見されることがあり、縁起が良いと言われているのです¨
\(★^ω^★)/

5月13日(月)本日から水族館2階ふれあい水槽にて一般公開しています♪
幸運を呼ぶ!真っ白ナマコくんにぜひぜひ会いにきてくださいね(★^ω^)★お待ちしています♪

水族館 藤井

130513

13/05/13:飼育員ブログコメント(0)

最近の海事情

みなさんこんにちは。今年のゴールデンウィークもあっという間に終わってしまいましたね。
そして、今年は気のせいか、ちょっと肌寒かった気がします。

それでも季節は着々と夏に向かっています。夏を待ちきれず、また富士山がきれいに見られる近くの海に潜ってみました。


前回、このブログで海藻が多いことは紹介したのですが、この海藻、人が泳ぐのには邪魔な存在ですが、小さな魚たちにとっては、無くてはならない存在です。
今回潜った場所も海藻が凄いです。

ほら、分かりますか?2?3センチくらいの小魚が海藻にくっつくように群れて泳いでいます。
この魚の名は「ドロメ」と言い、ハゼの仲間で、この時期にたくさん出てきます。
子供の頃は体が小さいので、他の魚に食べられないように、このような海藻に身を隠して生活しているのです。

他に、お魚たちの隠れ家というと・・・
これです。

わかりますか、この緑色の物。これは「ミドリイシ」というサンゴです。
アップにするとこんな感じです。

枝状になっているので、ここも魚たちの隠れ家には最適です。

今の時期はまだ、魚の種類は少ないですが、これから暖かくなるにつれて多くなってきます。
また面白そうな生き物を紹介するので、期待していて下さい。

佐藤 充

13/05/11:館長ブログコメント(0)

リフレッシュ?♪

こんにちはー!!  久しぶりの登場、山本で~す。
GWもあっという間に終わりましたね・・。楽しい思い出は出来ましたか??
私は、たくさんのお客様に遊びに来て頂けた事が思い出です♪ ありがとうございます☆

さてさて、本日のお話ですが、GW頑張ってくれた「リーフ&サーブ」に少しリフレッシュしてもらおうと、新人イルカの「アンちゃんルカちゃん」と数時間ではありますが一緒にしてみました。  今回、はじめて一緒にすることになりどうなるか不安ではありましたが、一緒にしてもケンカをすることもなければ、リーフ&サーブが、意地悪をすることもなく仲良く遊んでいました♪
4頭でトレーニングをしていても、みんな落ち着いていて何の問題もなく終える事が出来ました!  下の写真がその様子。みんな可愛いでしょうー。(奥から、アン・サーブ・リーフ・ルカ)  これからも4頭を合わせていき、いずれは4頭でショー!? もやってみたいと考えています!  
リーフ&サーブのリフレッシュになったかな? 彼らたちに聞いてみなきゃわかりません!!

これからも、応援よろしくお願いします★

飼育課 山本裕樹


 

13/05/09:飼育員ブログコメント(0)

GW終了~(*´ω`*)

GWおわりましたー!!
「ふれあい祭り2」ということで、アシカチームもみなさんとたくさんふれあうことができた12日間でした(*^∪^*)

アシカショー、アシカにごはん、アザラシにごはんのほかに、サプライズイベントとしてアシカと記念撮影もやっちゃいました☆
スタッフも動物たちもみんな、休む間もなく走り回っていましたが、あえてMVPを選ぶとしたらこのメンバーだと思います(>ω<)

その名も・・・ラッキー!!
ごはんあげ、記念撮影と、二つのイベントで大活躍してくれたラッキーくん。
たくさんのお客さんとの笑顔の思い出ができました。ありがとう(´∀`)
そんなラッキーくんも、夕方は仲良しミクちゃんとおやすみ中(^^)
ミクちゃんも一日最大4回もショーで活躍してくれていました。おつかれさま(´∀`)

この時間はほかのメンバーも疲れた様子で寝ていましたが、もちろんこのメンバーも・・・
一番出番の少なかったチロルちゃん。笑
次は夏に向けてがんばっていこうねー☆

私も明日から2日間お休みなので、今日1日がんばっていこうと思います(・ω・)/まついでした!

 

13/05/08:飼育員ブログコメント(0)

GW期間中のあわしま移動水族館

昨日、山梨富士吉田(移動水族館)から帰還した前館長の伊藤です。
皆さん、2013GW連休が終わりましたね。色々出かけて、いっぱい遊びましたか?

あわしまマリンパークではGW恒例イベントが大盛況だったようです。その中、「あわしま移動水族館」もフル稼働していたのです。ダイジェストでどうぞ・・・・。

4月29日 西東京小平



5月4日 東京大田区



5月6日 東京世田谷区成城



5月6日 山梨富士吉田




2013年のGW期間は、開催日と移動日合わせてほぼ毎日、フル稼働の「あわしま移動水族館」でした。5月中旬以降もご予約が幾つか入っていますので、皆様の町にも「あわしま移動水族館」が登場するかもしれません。お楽しみに♪




13/05/07:館長ブログコメント(0)

淡島は、自然塾!

みなさんこんにちは。ついにゴールデンウィークも後半戦に入りました。
そこで、この連休にまだどこに行くか決まっていない方!あるいはどこに行こうか迷っている方!
この淡島で遊びながら勉強をしてみるというプランはいかがでしょう?

では、どのような楽しいことが待っているのか?
まずはメインイベントからご紹介。
65種というダントツ日本一の展示種数を誇るカエル館では・・・
ケロケロナイトフィーバー!

カエルはほとんどの種類が夜行性。活発に動き回るカエル達の姿を楽しむことが出来ます。暗くて見えない?大丈夫!ちゃんとライトを貸し出します。ですから、こんな感じで楽しめます。

どうですか?かなり雰囲気が出ていると思いませんか?

続いてザリガニ釣り!

熱気が伝わってきます!
1人で30匹釣った人も出ました!もう名人ですね。


イルカチームは?
イルカのトレーナー体験、そして、ごはんあげ体験!

実際のイルカステージに立って、イルカにサインを出したり、お魚をあげられたりします。

アシカチームは何でしょう?

アザラシにごはんあげ!これも普段入れないアザラシプールに入って、近くでお魚をあげられます。これもなかなか出来ない体験です。他に、アシカと記念撮影などもやっています。


お次は魚類チーム!
恒例となりました、ウミガメにごはんあげ!

一番大きなウミガメは何とっ!120キロもあります!!そんなウミガメに近くでお魚をあげられます。これも滅多に体験できることではありません!

そしてお魚の解説や、ふれあい水槽の解説、バックヤードツアーなど、盛りだくさん!!



ふれあい水槽は、ヒトデやウニはもちろん、タツナミガイという貝の仲間や、タコノマクラ・スカシカシパンと言うちょっと変わったウニの仲間などにもさわれます。「図鑑でしか見たことが無い生き物がいる!」と、喜んでいた海マニアの方もいました。

更に、淡島は島ですから、きれいな海を覗くと、青いお魚なども簡単に見つけることができます。
こんな感じで、遊びながら色々な生き物のことを勉強できる「自然塾」なのです。

この4連休は天気も穏やかなようです。今日の淡島もこの通り。

すばらしい天気となりました。


そして、この天気同様、たくさんの素敵なスタッフが皆さんのお越しをお待ちしております。


佐藤 充

13/05/03:館長ブログコメント(0)

PAGE TOP