あわしまマリンパーク

みんなの日記

みんなの日記

水族館、ゆれる。



あんにょん♪
また行って来ました!!大阪城ホール(^▽^)
「前回の神席で運を使いはたしっちゃった気がするわー。当たらないような気がするー。」と弱気発言で電話してきたままちゃん。その電話を私はちょうど駐車場の道を歩き、空を見ながら聞いていました。すると・・・☆キラリ☆

「わ。わ。わわ。流れ星みちゃった。あれ?今流れたよね?
 あれ?見間違い?ついに幻覚??幻覚ならジェ○ュンかゆ ちょ○にして。」←これは口にしてません。心の声です。

「ままちゃん。だいじょーぶ!!当たるよ!ってかうちは外れる気がしないわ!!」と答えました。
そして、発表当日。
  
           当たった。

このほかにもまだ2、3とんでもない話があるんですが、そろそろ仕事しますね。どっちかって言うとこっちの話をしたいのですが・・・仕事・・・しますね。


今回も素晴らしいステージを見せてくれた彼に力をもらい、私は淡島に来てくれたお客さんを楽しませよう!たのしんでもらおう!!と思いますっ( ̄^ ̄)

今日から冬休み!!
題名にある「水族館、揺れる」とは水族館史上初にして最高のイベント☆ダイオウグソクムシふれあいが始まるから。
いいえ、もう、始まっております(゜゜)ハヤクキテ。
水中で背中をなでなで♪なでなで♪←ダイジナコトハニカイイウ
できます(^^)

その他、ふれあい水槽ではヌタウナギやタカアシガニ、深海のヒトデやナマコが触れます♪
今年の冬はイベント盛りだくさんでお待ちしています!!

ダイオウに触りたい人も、私と今後の彼らについて語りたい方も是非、来てください♪
お待ちしてまーす!!

                                    水族館 小西

13/12/21:飼育員ブログコメント(0)

冬休み、スタートです!!

早いもので12月も後半戦に入ってきました。そして、いよいよ冬休みもスタートしました!

今回はダイオウグソクムシを触れることもかなり凄いことなのですが、それ以外にも深海コーナーは充実しています。

まずは標本コーナー。

世界で一番深い場所、マリアナ海溝のチャレンジャー海淵に生息する「カイコウオオソコエビ」の標本も来ています。水深10900メートルの生き物はそうそう見られるものではありません!

他にも・・・

ダイオウグソクムシの標本。体の造りがよくわかります。


水族館2階の「ふれあい水槽」では、深海生物を実際に触ることが出来ちゃいます!

こちらは日本近海に生息している「オオグソクムシ」

さらには・・・

世界最大になるカニで有名な「タカアシガニ」も触れちゃいます!!


今回は紹介出来ませんでしたが、他の深海生物も多数触れたり、見ることが出来ます。
そして今年も「タカアシガニ釣り」「オオグソクムシ釣り」を行っています。それについては後日またこのブログにて紹介しますので、お楽しみに。


佐藤

13/12/21:館長ブログコメント(0)

PAGE TOP