あわしまマリンパーク

みんなの日記

みんなの日記

マリンパークの桟橋でよく見る「あの鳥」は・・・。

遅くなりました。新年、明けましておめでとうございます。
お正月明け、早々に大好きなラーメン屋の「中盛チャーシュー麺カタねぎ増し味玉のせ」を食べる事が出来て、ウキウキな館長の伊藤デス♪

今日は、あわしまマリンパークにお越しの際、島側に着いて、欄干(桟橋)降りるとほぼ見かける鳥(海鳥)が居ます!
こちらがその鳥です。


種類、判りますか?
よくカモメって言われますが、実は正式名「ウミネコ」です♪ 

でも、カモメって言っていた方、決して間違えではないですよ。カモメの仲間のウミネコですからね(笑)

で、もう1枚。



こちらの画像は「オオセグロカモメ」なんです。
名前にカモメが付いています。もちろんカモメの仲間です。
ウミネコもカモメも同じに見えますよね。
野鳥愛好家の方であれば、「あれはウミネコで、これがオオセグロで、それがセグロ」と判別して楽しんで頂けると思いますが、ふつうにあわしまマリンパークへ遊びにきた方は、そこまで区別しないで良いと思います♪
初めは、近くにカモメいる!あ!あちにも・・・。
「あれもカモメさん、これもカモメ君、それもカモメちゃん」でOKです。興味沸いたらが「何カモメ?」「何鳥?」で調べてみてください。

ここで疑問が出る方いると思います。
「カモメ」って名前の鳥は存在するのか?
ご安心下さい。カモメは存在します。ただ、淡島周辺、伊豆周辺ではほぼ観察できません。私が20年近く淡島で勤務していますが、淡島では数回見かけたぐらいです。

あわしまマリンパークに遊びに来た際は、是非、アシカ・アザラシ、イルカやペンギンを見るだけでなく、視線を変えて沢山いる野鳥も観察して見てくださいね。
その際は、優しい気持ちで観察してください。野鳥観察は「触ろうとせず、餌付けも試みず、静かに見る」が基本です。よろしくお願いします。

最後に1枚
アワシマ13号とオオセグロカモメ


本年も、あわしまマリンパーク共々、よろしくお願い致します。


19/01/12:館長ブログコメント(0)

PAGE TOP