あわしまマリンパーク

みんなの日記

みんなの日記

水族館 小ネタ写真展!

こんにちは!
水族館のマサキングこと正木です!


最近先輩であるヨッシーに更新を任せっきりだったので、ブログの更新はすっかりご無沙汰になってしまいました…(サボってたわけじゃないですよ!ネタが浮かばなかっただけで (;´∀`)…)


でも、これではいかん!!
そうだ、僕のスマホには仕事の合間(あまりお客様が多い時にやると何してんだって顔で見られてしまうので、イルカやアシカのショータイムを見計らって( ´ノω`))に撮った生き物の写真があるじゃないか!!
このためにカメラ機能のいいスマホを選んだといっても過言ではない!!


…ということで、今回がスマホに収めた写真を載せていきたいと思います。


そうです。もうほぼ僕の趣味です←
なので皆さん、Tw●iterやFa●ebookと見るかのごとく、軽い気持ちで見ていってくださいね(*´∀`)


まずはこちら!





この魚はユメカサゴといって、底引き網漁などで捕れる魚で、煮付けにすると美味しいです。普段は底床や水槽前面の狭い段差で横向きになっていることが多いので、あまり正面から見ることもなかったのですが…


「何この子!!めっちゃ可愛い!!」と叫びたかったのですが、声を押し殺して(3割ぐらい漏れてたかな(;´∀`))写真を撮っていました(笑)


普段は何を考えているか分からないような顔しているので、ギャップに萌えてしまいました(笑)


お次はこちら!






積みあがっとる…
3段に積みあがっとる…


これも底引き網漁で捕れる生き物で、オオコシオリエビといいます。この時はちょうど底引き網漁が終り、大量に搬入したオオコシオリエビを水槽に入れた直後だったのですが…


これは!と思いすぐさまスマホ準備!!即撮る!!


生き物が織り成す不思議な光景。きっと深海にいてもなかなか見られないであろう構図に少し興奮気味でした(笑)


トーテムポールみたいになっていて可愛いですよね!!




そしてお次は、なかなかお目にかかれないお魚をご紹介します!





この魚はワヌケフウリュウウオといって、底引き網で採集したアンコウの仲間です。


今までも何個体か搬入して飼育してきたのですが上手く行かず、長期飼育とはいかなかったのですが、今回搬入した個体は状態が良く、現在2ヶ月目を迎えました!


そしてなんと、ゴハンも食べてくれています!!!期待大ですね!!



と、こんな調子で写真を載せてきましたが、何よりも皆さんには現物を見てもらいたいです!

なぜなら、貴重な生き物から淡島周辺で見られる魚まで、どんな生き物達もふとしたタイミングでこんな面白い光景を見せてくれるから。


今回僕が載せた写真以外にも、生き物達は様々な動きをしてくれます。そんな生き物達の事をお伝えしたくて、日々写真を撮ったり解説板にしているわけですが、


もしかしたら、まだ僕達飼育員が見たことのない面白い動きをみなさんが目撃できるかもしれないんです!!


さらに最近巷ではカメラ女子・カメラ男子が流行っているらしいので、スマホやカメラを片手に水族館を見て回るのも1つの楽しみかもしれないですね!


それでは、カメラ片手に水槽を見てくれるお客様が増えることを祈って、今回の記事はココまでにしたいと思います。


以上、小ネタ写真展をシリーズ化させたいと密かに狙っている水族館お魚担当マサキングがお伝えしました(*^-^)ノシ

17/02/01:飼育員ブログコメント(5)

PAGE TOP