あわしまマリンパーク

みんなの日記

みんなの日記

大変身~~(の途中!?)

まずはいきなりですが、この写真からご覧下さい!!

ジャーン!!
null

なんとおデブさんなペンギンが!

そう、今年もついにフンボルトペンギン達も一年に一度の換羽の時期がやってきました。

ただいま換羽中のペンギンで、「一年に一度」ではなく、『一生に一度』の子が、
最初の写真に登場している『ツクシ』ちゃん。

去年の3月に生まれたツクシは初めての換羽を迎えているのです(^^)
そして初めての換羽は、幼鳥から成鳥の羽になる、一生に一度の換羽です。


以前はこんな感じのかわいい幼鳥だったツクシ。
null

それが換羽直前、たーくさんお魚を食べたあと。。。笑
null


おデブちゃんのツクシもかわいい。笑


現在はちゃんと羽も抜けてきています。
null

こうやって見ると、ほんとに1本1本羽が生えてるんだなあって思いますね!
null


大人の模様が楽しみ(´ω`)
でも、生まれたときから見ている私としては、嬉しいような寂しいような。。。


もう少しで大人の仲間入り☆
無事成鳥へと生まれ変わったツクシの姿はまたご報告しますね(^^)

いまはこんな感じです♪♪
null


それでは、暑くてちょっと夏バテ気味!?の、海獣チームわっちでした~バイバイ(ё)/

17/06/28:飼育員ブログコメント(1)

僕のやりたかったこと

みなさんこんにちは~♪



お魚担当のヨッシーです!!



さあ突然ですが、淡島水族館のテーマを紹介させてください。



淡島水族館のテーマは、ズバリ「淡島の海」!!


目の前に広がる淡島の海を切り取ったような水槽を造ること、それが淡島水族館のテーマ。


そのために僕たちは淡島の海の中を再現したようなレイアウトを造り、淡島周辺に暮らしている生物たちを展示しています。







そんな中、最近私が力を入れている水槽を今回はご紹介☆




その水槽の主役は…
















メダカ






もはや海水魚ですらなーーい( ゚∀゚ )


真面目な前置きは何だったんでしょうね(笑)


ガハハ♪



実は淡島には、数は少ないですが2階に淡水魚の水槽があるのです♪




その中から今日は、メダカ水槽をご紹介!!!







前々からいろいろと変えたいな~と思っていたメダカ水槽。


以前の写真がこちら。

null


少し分かりづらいかもしれませんが、水位が低めで泥を入れてありました。



田んぼっぽいこの水槽も好きだったのですが、なかなか影の薄い水槽になっておりました(汗)




そこで僕がプチリニューアルしちゃいました!!



今はこんな感じです!



null

いろいろと変わっております!!

まず一つ違うのは、水の量が増えました!

そのおかげでメダカが見えやすくなりました。


そして泥ではなく砂と石のレイアウトに変更!!


null


個人的に好きな清流風レイアウト♪



この水槽、僕のオススメの楽しみ方は、横からではなく上から覗きこむことです!


null

また違った見え方をするんです♪






海水魚水槽のような派手さはありませんが、心落ち着くメダカ水槽。


昔から日本人になじみのある水槽となっております。




あわしまに遊びに来た際にはじっくり見たり、ボーっと眺めたり。

癒されていってくださいね♪



以上、ヨッシーでした!!

17/06/25:飼育員ブログコメント(0)

オメデトー♪

アシカチームまっつんです。
またしてもアシカのお誕生日ブログです。

でも紹介させて頂きますね。

本日6月22日はマールちゃんの「8歳」の誕生日です!
淡島にやってきたのは2歳の時だったので、もう6年の付き合いになります。

null

最初はバイバイと敬礼のポーズしか出来なかったのに、コツコツと練習して、今では鼻の上にボールを乗せたり、輪投げをしたり、回転ジャンプをしたり、色々な事が出来るようになりました。

null
(バランス遊びは得意かも!?)

まだまだ、思春期なので、日々変化するマールちゃんの気持ちを読み取って遊ぶのが大変ですが、これからの成長を楽しみにしていきたいと思います。

皆さんも、おてんばマールの応援をよろしくお願いしまーす!あわしまにも来て下さいねー☆

17/06/22:飼育員ブログコメント(1)

今日は誰の誕生日??


最近、カリフォルニアアシカのガリバー君が21歳の誕生日を
迎えましたが、実は今日もアシカメンバーの誕生日なんです。


ヒントは淡島のアシカチームの中で最年長!!

これでビビっと来たあなたは、淡島通(^^)笑


今日、6月19日が誕生日のメンバーはカリフォルニアアシカの「ラッキー」

null

なんと31歳になりました!!
淡島マリンパークで働いているスタッフよりも
この淡島で過ごしている時間が長いラッキー。

みんなでお祝いしました!!

まずは、逆光にならないか、入念なカメラテスト(笑)
null
ベテランあやちゃん&ポーズのバリエーション淡島イチの武ちゃんコンビ!

ラッキーとみんなでパシャリ!
null

今日はガールズデーだったので、
女子に囲まれるラッキーじぃちゃん☆

是非、みなさんもラッキーに「おめでとう」と言いに来てくださいね~(^^)/

null
6年前のラッキー(左)&ミク(右)

それでは、ラッキーと過ごして6年目のマッキーが
お送りしました!
ほな、さいなら~!!

17/06/19:飼育員ブログコメント(1)

別名グラスフロッグ


す、スケスケだー!!!!

null

こちらの、お腹が透明で内臓が見えてしまうグミみたいなカエルさん、
名前を「ヴァレリオアマガエルモドキ」といいます。
心臓が動く様子もまーるみえです。わーお。

なぜ透けているのかはっきりとした理由は定かではないのですが、
透けていることでより敵に見つかり辛くなる為や、
背中の模様が彼等の卵に似ていて、卵に擬態することで敵から
卵を守る習性をより活かす為ではないかと言われています。

ちなみに、オスは卵が乾燥してきたらおしっこをかけて保湿し、
卵を狙う虫が近づけば追い払ったりと、一生懸命お世話をするそうです。


そんな彼らがいる水槽はこちら。

null

…全然みつかりません。
それもそのはず、夜行性のカエルなので日中はこんな風に…

nullnull


葉っぱの裏にくっついて寝ていますzzZ
下から横から、諦めずに覗き込めば見つかるはずです。
(分からないときはお気軽にお声掛けくださいね。)

お腹が透けていることは勿論珍しいのですが、
正面から見るとニッコリ笑って見えるお顔も可愛いです❤

null



お腹側は運が良くないと見られませんが、
とっても珍しいスケスケガエルさん、一見の価値ありです!!




カエルチーム 鈴木あづき






オマケ


あわしまでヘビを捕まえました。

null

あわしまには野生のアオダイショウが棲んでいます!
毒は無い大人しいヘビなので、見つけたときは静かに観察してみてくださいね☆
(臆病なので手を出せば噛むこともあります。そっとしておくことが一番ですよー(^^;)

17/06/16:飼育員ブログコメント(2)

素晴らしい日です。

ハッピーバースデー♪♪

【ガリバー】
null

今日、6月15日 21歳になりましたー!パチパチ
最近はアシカショーに、イベントに大忙しのガリちゃん。これからもよろしくお願い致します。

皆様、ガリちゃんに会いにきてあげて下さいね☆
因みに、ガリちゃんの大好物は・・・ アジ です。

null
null
null

以上、Yがお送り致しました。

17/06/15:飼育員ブログコメント(0)

イルカのからだ パート3

こんにちは!

海獣チームくにちゃんです!



お待たせしました、今日は『イルカのからだシリーズ』です☆



今回ご紹介するのはイルカの『鼻』です。




私たちの鼻は顔の中央についていますね。
主に臭いをかぐ、嗅覚の役割を果しています。


イルカではどこに鼻がついていて、どんな役割を果たしているのでしょうか!?
それではまずは鼻をさがしてみましょう。



顔を正面から。
null





よく、犬やネコのように出っ張った口の先端部分についていると思われがちですが……


では、口先に寄ってみましょう。
null



つるつるしていて鼻のようなものは見当たりません。






正解は!!!
クルッと背中を向けて!
null



頭の上にありました。
null


私たちでいう「鼻」は、イルカたちでは「噴気孔」(ふんきこう)と呼びます。



なぜこの位置にあるのかというと、一生を水中で生活するイルカは哺乳類ですので
私たち人間と同じ「肺呼吸」をします。
そのため呼吸をするために、毎回水面に上がってこなくてはなりません。

泳ぎながら効率よく呼吸をするために、頭の上にあるといわれています。


呼吸をするときは噴気孔をパッと開きます。
null


水中にいるときは噴気孔を閉じているので、水が入ってくることはありません。



以前お話をしましたが、イルカの先祖は昔陸上で生活をしていたといわれています。
その頃は口先に鼻があったそうです。
しかしやがて海へと生活の場を変えていったため、水中生活に適応するために鼻の位置が段々と頭の上へと進化したのだそうです。




そして進化の過程で役割も変化しました。
「鼻」は先にもお伝えしましたが多くの動物で主に嗅覚の役割があります。臭いによって得られる情報はたくさんありますよね。


しかしイルカたちの嗅覚は退化し、ほぼ消失しています。


よって、イルカたちは臭いをほとんど感じていません。




水中において臭いをかぐというのは、食べ物を探したり敵を察知したり…様々な重要な役割が挙げられますが、


イルカたちは嗅覚に頼らずともそれらを補う能力が他に存在しているため、退化していったのでしょう。



そして人と大きく異なる構造をしているのは、イルカは「食道」と「気道」が繋がっていないというところです。
これはどういうことかというと、私たちは口でも鼻でも、どちらでも呼吸できますよね。
これは空気を取り込む入口が違えど、体内で一つの管(気管)に繋がっているためです。



しかしイルカはこれが別々になっているので、口は食べ物を食べるため鼻(噴気孔)は呼吸をするため

別々に機能しているのです。




難しい話が長くなりましたがまとめると、
『イルカの鼻は呼吸をするために、頭のてっぺんにある!』


ということです!




イルカプールをのぞく際、耳をすますとイルカの呼吸をする「プハッ!」という音が
聞こえるかもしれません!
是非、そういったところも注目してみて下さい☆






それでは最後にお気に入りの1枚♪

null
水中で目があったルカ♪





それでは、くにちゃんでした!

17/06/14:飼育員ブログコメント(2)

ポリアモリー



皆さんはご存知でしょうか?「ポリアモリー」

ブログタイトルにもしている言葉ですが、
最近じわじわ流行り始めています。簡単に説明すると

「複数の人と同時にお付き合いする」

新しい愛の形をこう呼ぶのだそうです。
全員がお互いを認識した上でなので、浮気とは違うのだそう。


そんな、ポリアモリーに似ているカエルさんが
最近密かに展示再開されております(・∀・)

知っている方も多いのでは?

null

「モリアオガエル」です。

日本のアオガエルの中では一番人気ですかね?
一匹の女の子に対し、複数の男の子が群がって
泡状の卵を産むことで有名です。

正にポリアモリー!!


展示は半年振りくらいなのですが、実はモリアオガエルの水槽には
そっくりな「シュレーゲルアオガエル」も暮らしています。

null

違いが分かりますかね(^^;)?

見分ける為には目を見ることが一番♪
モリアオガエルは虹彩が銅色(茶色)ですが、
シュレーゲルアオガエルは金色~緑がかった金なのです。


モリアオガエル
null


シュレーゲルアオガエル
null

なんとなくわかりますかね?
ぜひぜひ、カエル館でも直接比べてみてください♪


それでは、なんだか声に出してみたくなる。
ポリアモリーに期待するあづあづでした~。
やっと理想の時代が・・・(^^)


カエルチーム 鈴木あづき





おまけ

ニホンアマガエルの水槽にアジサイを入れてみているのですが、
可愛い写真が撮られました♪

null

アジサイとカエルって相性抜群!
あわしまではアジサイが綺麗に咲いていますよ~
ぜひ、遊歩道にも目を向けてみてください♪


17/06/12:飼育員ブログコメント(0)

いつもと違うな?!

まずはこちらの写真をご覧下さい!
null
イルカプールでよく見られる光景です。先輩から後輩に何か伝えています。

続いてこちらをどうぞ!!
null
後輩が先輩に教えています。
何を教えているかって?



このブログのアップ方法です(笑)
というわけでお久しぶりです!
あやです。約4年ぶりに日記を書いています。
新しいホームページになってからアップ方法が難しくなり・・・後輩に任せました。
null
null
「一度教わった事は覚える!」の精神の元、必死に教わります。
そして今に至ります。
ありがとう☆
「やるときやる!遊ぶときは遊ぶ!」で毎日やってます。

null

忘れないうちにまた日記書きます!たぶん。。。

17/06/09:飼育員ブログコメント(2)

ウミウシが続々と仲間入り!!

みなさんこんにちは~!!


密かに更新率NO.1を狙っているお魚担当ヨッシーです☆


さあ題名の通り、いまあわしまはウミウシが続々と仲間入りしております(≧▽≦)



今回仲間入りしたウミウシは、



このウミウシです!!



null



おっとピンボケしてしまいました(笑)



では改めて、このウミウシです!!



null


ましろちゃんのモデル、シロウミウシです!!!

かわいいでしょ♪




シロウミウシが仲間入りしたことでウミウシ水槽がカラフルです!!



null


見てくださいよこれ。

アオウミウシ・シロウミウシ・リュウグウウミウシが集結しちゃってます!!


そしてよく見てください。

null

アオウミウシは交尾しております!!

どっちがオスでどっちがメスかというと・・・


どっちもオスで、どっちもメスです!!


????ってなりますよね(笑)


そう、実はウミウシは雌雄同体(しゆうどうたい)といって、1匹がオスメス両方の性別を持ち合わせているのです!!すごい!!


いや~おめでたいですね~!とは限らないのです。




実はウミウシの仲間は交尾をし、

産卵をすると力尽きてしまうことがほとんどなのです(´;ω;`)



これが、ウミウシの長期飼育が難しい理由の一つなのです。



皆さん、期間限定です!!


ぜひお早めに見に来てください!!!



以上、ヨッシーでした!!

17/06/08:飼育員ブログコメント(1)

祝!展示デビュー

夏、近いようで遠い。夏が恋しいキンタローです!!

今回はタイトルどおり新しく展示デビューした子がいるのでご紹介しま~す!!笑
じゃん!!

null

バジェットことマルメタピオカガエル
君です。
この子は南米の方に生息している水棲のカエルです。
名前の通り目が丸くてタピオカみたいなんです!!
ほら。笑

null

日本ではペットとしてとても人気なカエルなので、
よくペットショップにもいたりしますよ~。
カエルっぽくない体型とブサカワな顔が人気の理由かな?笑

見つけるポイントは…
隠れるのが上手な子なので石と石の間や水草の近くにいたりします!!
でも、たまーにこんな感じで前に出てきたりするんです!!!
null

この子は今、フタイロネコメガエル君がいるこの水槽でみれますよ~!!
null


是非マルメタピオカガエル君に会いにきてください!!


ちなみに、いまカエル館は産卵シーズンですよ~~
それではアディオス アミーゴ!!

17/06/03:飼育員ブログコメント(2)

PAGE TOP