あわしまマリンパーク

みんなの日記

みんなの日記


飼育員の卵と卵


毎日しばれますね・・・今朝は毛嵐も立っていました。
(海から湯気が出ている現象です。)


そんな寒い中ですが、先日私あづあづの母校である
「専門学校ルネサンス・ペット・アカデミー」から
動物飼育・アクアリウム科の生徒達が研修旅行に来ましたよ!

null
スズキポーズ??


動物のことを学ぶ専門学校は各地にありますが、
今回は浜松からいらっしゃいました。

それぞれ動物のガイドを行なう研修でしたが、さすがは飼育員の卵たち。
真剣な表情で練習・発表に取り組んでします。

null
null
null


私ともう1人の卒業生、アシカチームのたけちゃんからは
専門学生へのお話の時間もありました。

思い返せば反省点ばかりで、私みたいになるな!!という
忠告が主になりましたが・・・(^^;


今回の経験を元に、未来の飼育員目指して
頑張ってもらいたいですね♪

私も初心を思い出して気持ちが引き締まりました。
もっと素敵な飼育員を目指して頑張ります!


最後に、ガイド担当スタッフとパチリ☆

null
null
null
null
null


オマケ

飼育員の卵といえば、「コガタコモリガエル」のメスが
卵を背負っていました!!

null


背中から子ガエルが出てくるとして「コモリガエル」が有名ですが、
コガタコモリガエルはオタマジャクシが出てくるようです。

また報告しますね(^∀^)


カエルチーム 鈴木あづき

17/12/07:飼育員ブログコメント(0)

なんとなんとなんと!!!!

みなさんこんにちは!

お魚担当マサキングこと、正木です!


今回は、最近入った生き物についてのお話をしたいのです。

それがこちら!

null

「ベニカワムキ」!!!!!

この魚も底引き網で取れるお魚ですが、なかなか生きた状態で見られない。というのと、生きていても「良い状態なことは少なく、ほとんどが瀕死のため展示までいけない」。

底引き網漁に同乗して採集しても、
「ベニカワムキかあ…生きるかなあ」

と思うお魚です。

今までも何匹か採集されましたが、すでに死亡しており、だいたいが標本用になっていました。

がしかし!今回は1匹展示できています!!!
正木もあまり顔には出しませんがすごく嬉しいのです。

是非、見に来てください!!!


そして、明日も底引き網に乗船します!!

正木は気合充分!明日はどんな生き物と出会えるのか…

大きいサメとかいたらいいなあ(笑)

また何かあったら更新します!!!!

それでは皆さん、バイバイッ!

17/12/06:飼育員ブログコメント(1)

わっちは見た.....

今までずっと見たかったけどそのタイミングはなかなか訪れず。

いつの間にか終わっていることが多かったのですが。







ついに見ちゃいました......






連続写真でどうぞ!!!









null



null



null



null



null



null






たまご、うまれました。



頑張って産んだね、ランボーちゃん。

でもランボーちゃんの卵は残念だけど育てられないので、見つけたあとに回収しています。


すんごいいきんで卵が少し見えたり引っ込んだりしていましたが、最後は意外とするっと出てきました。


社会人になってからの夢がひとつ叶った、海獣チームわっちでした(ё)

17/12/05:飼育員ブログコメント(3)

その②

予告通りの後半へいきましょう。
<イルカ・アシカチーム>


武ちゃん:ついにやってきてしまいました…一回り歳下の後輩が…(笑)
この笑顔素敵でしょ?こっちまで癒されます。
チームのムードメーカーになってます!
今は教わることに必死に食らい付いていってね。


さゆりん:武ちゃんと同期…という事は…‼
いつも先輩達のムチャぶりに対応して可愛いんです。時に可哀想だったり(笑)
周りをみていて気が効きます!これからもその良さを伸ばしてね。


国ちゃん:最初はしっかり者だと思ったんです。あれっ?違いました…結構なボケボケです!
たくさんの経験が積み重なってきているので今後はそれを発揮してもらいたい‼


杉ちゃん:新しいものに一番敏感‼笑顔とは裏腹にかなりの負けず嫌いです。
やると決めたら真っ直ぐ進んでいきます。
その方向に悩んだときは相談をしてさらにパワーをつけて良いものを目指してもらいたい‼


わっち:頭の回転が速い!そしてパソコン打つのも速い!
さらに思い立ったらすぐに行動するのも速い‼でも、時にはブレーキも必要だったり。そのバランスを上手く取って新しいアイデアを出してもらいたい‼


マッキー:可愛いアザラシグッズたくさん持っている。何度泣き顔を見た事か…(笑)
みんなの間に入る時には自分の思いや考えを伝えて、さらに支える強さをもってもらいたい‼


やんまー:まだ新人の頃の写真をぜひ!
10年近くの付き合いの中、納得いくまで何度話し合いをしたでしょうか…。時に立場逆転し、背中を押してもらう事もありました。
昔も今も熱い性格です‼


まっつん:楽しそうでしょ?こんなふざけた事を誰よりも長く一緒にやってます。顔見るのが飽きるくらい(笑)
器用なので何か製作したり、直すときは頼りっぱなしです。
こう見えて繊細な優しい性格なんですよ‼

こんなバラバラのメンバーですが、これからのあわしまを支えながら進化させてくれるはずです。
皆さん、ぜひ楽しみにしていてくださいね☆

17/11/30:飼育員ブログコメント(0)

その①

は~い!!
さぁ、今回はいつもとは雰囲気の違う内容をあやがお届けしちゃいます。
いつかやろうと温めていた飼育staffまとめて紹介!

では、さっそく~
まずは<カエルチーム>


キンタロー:人懐っこいキャラであちこちに出没。だいたい冷たくあしらわれてます。
自宅でもカエル飼育中!
さすがカエルチームの伝統を引き継いでます。
その明るさとパワーでこれからのカエル館をさらに盛り上げてもらいたい‼


あづあづ:遠くから7年近く成長を見守っています。大人になりましたー。ただヘビも平気で持ってる姿は驚き‼逞しい。
これからも女子目線を存分に活かしてカエルファンを増やせる展示や企画が出るのが楽しみです。


八木顧問:ふざけてしか顧問と呼べません(笑)
なんだかんだカエルやアシカを共にやった事もあります。しかし、今はもう手の届かない存在になりました‼
時に陰から時に先頭に立ってカエル館をさらに進化させてくださいよ‼

続いては<水族館チーム>


ミッチー:いつも誰かに絡まれてます。ヘコたれないとこがすごい!
出勤前から釣りをしているのを目撃した事あり!
先輩達と揉めながら新しい事をしてくれるのが楽しみです。


マサキング:目が合うとニコニコしてくれますが、話しかけてくれる時は怯えてます(笑)そんなに怖くないよ‼
これからも慌てずに一度考えて、確認してからやってみよう‼その優しいオーラでさらにお客さんと水族館を繋いでください。


ヨッシー:よく採集用の網とバケツを持ってウロウロしている。それが島の中だけではなく休みの時にも‼
魚への愛情がすごい。
自分のやりたい事にどんどん挑戦してほしいですね。


こにぃ:入社当時は可愛らしい女の子だったのに…。
その面影はどこへ?逞しくなってます(笑)
そのおかげで今ではマリンパーク全体のパイプ役をしてくれてます。力仕事は元気な後輩たちに任せて、今までの引き継ぎと新しい改革を頼んだ‼


これにて前半終了。つぎにいきますよー!

17/11/30:飼育員ブログコメント(3)

フンボルトチャレンジ☆第二弾、のその後

フンボルトチャレンジ?って何だっけ?
というくらい、久しぶりに更新です。笑


フンボルトチャレンジの第二弾は、こちら

陸地を増やしたのに、あんまり使ってくれないお話でした。


今回はその続編!

使ってくれるようになりました\(^^)/
null

ザワザワ集まっています。

null

掃除中です。



プールの掃除をしている時は高確率で使ってくれます!

陸地に来ていると、皆さんの目の前まで来てくれるのでオススメです☆



っていうのを、いつでも出来たらいいんですが、
実は掃除の時くらいしか普段は使ってくれません・・・(´・ω・`)


もっと普段から近くで見てもらえるように考えているので、
またフンボルトチャレンジ、忘れずにチェックしておいて下さいね~(゜ω゜;)


ということで今日は短めですが、このへんで!
もう11月終わっちゃう。。。師走は大忙しな、海獣チームわっちでした~ばいばい(ё)/

17/11/29:飼育員ブログコメント(0)

今年3回目の日本初!?

あっという間に11月も後半。ヒートテックは着ない派のキンタローです…。

半袖ポロシャツはもう限界です 笑


さてさて、今回は真面目なご報告があります。 

報告とは…










前々から繁殖計画を立てていたムシクイオオクサガエルが産卵しました~!!
たぶん日本初!!

null


突然ですがここでムシクイオオクサガエルについてご紹介。

null

和名 ムシクイオオクサガエル
学名 Leptopelis vermiculatus
分布 タンザニア
体長 40~85mm

『ムシクイ』と言うのは、若い個体とオスに細かい黒の虫食い模様が入ることが由来になっています。
海外では「ビックアイツリーフロッグ(大きな眼を持つカエル)」として知られています。

生息環境は森林。樹上棲のカエルです。よく土に潜ることがあります。

ちなみに今回産卵を確認した場所は植木鉢の中でした。
このことから産卵するときは土の中に産むことが分かりました!!




それでは、紹介が終わった所で両生類のおもしろポイント。発生状況をお見せしやしょう!!!


null

発生が確認出来た時です。
まだ全体が白く、眼がうっすら見えるだけでした。

null

1枚目から約2週間後にはオタマジャクシの形になっていました。
ここまで成長すると中で動く姿も確認出来ました。

null

null

そして、これが現在です!!!
卵から出てきてもう完全なおたまじゃくしです。

ここまでくればもう安心です。


八木顧問、あづあづ、キンタローの新体制になってまもないカエルチームですが、

4月にステルツナーガエル。7月にヴァレリオアマガエルモドキ。
そして、ムシクイオオクサガエル。今年は計3種類の日本初繁殖に成功することができました!!!
様々なカエル達の繁殖に関わることができて本当によかった!

ちなみに日本初以外だとテヅカミネコメガエル、ベトナムコケガエル、ミツヅノコノハガエル等。

これからも色んなカエルを繁殖させていくので乞うご期待!!
アメフクラガエルとか、ソバージュネコメガエルとか、ヨーロッパミドリヒキガエルとか!!!


また変化があったら報告しまーす!

17/11/27:飼育員ブログコメント(1)

地獄の…準備。

やってきちゃいましたよーこの時期が・・・。

ふぅ~~。

って感じです(笑)

皆さんこんにちはお魚担当ミッチーです!

なぜこんなに冒頭からテンションが低いかといいますと。
深海底曳き網漁が近づいているからです・・・

去年はめちゃめちゃ楽しみにしていた底曳き網・・・
去年の過酷さを思い出すと・・・(  ゚ ▽ ゚ ;)



まぁ実際は数日前になると
「何が獲れるかな??」「びっくりな出会いがあるかもしれない」
とテンションは急上昇していくのですが(笑)



そんな今回の日記は底曳き網漁の準備のお話です!

何の準備かと言いますとこちら!


null


淡島に来たことがある方は2階の解説板で見た方もいるのでは??



僕達の呼び方は「隔離用タッパー」です!
そのまんまです(笑)



深海漁ではいろんな生き物達がやってきます!



そんな中でも、お!こいつは!!珍しい!!!
そんな生き物が獲れた時!!

うねる海、揺れる船上、ぶつかり合う魚・・・
そんなタルの中には入れておけません∑(´□`;) !!




そんな時、隔離用タッパーに入れておけば大事な子が他の魚などとぶつかって傷つくのを防げます!!
簡単に言うとVIPルームです(笑)



今までも使っていたのですがちょっとガタがきてしまったのと、いいサイズが・・・
という事で新しく製作中になります!

これが地味に難しい。


null


単純にドリルで穴を開けるだけかと思いきや・・・

こちらが成功例!!


null


失敗すると・・・


null


割れます(泣)
強く押しすぎました・・・。



単純作業も真剣です(笑)
ゆっくりゆっくり力をかけていき穴が開いたら、最後に魚たちが傷つかないようにバリをとったら完成!!!
地味な作業ですがこんな作業大好きです(笑)


なんやかんやで完成し・・・

今年もすこーしでも多くの深海生物をみなさんに見てもらえるように頑張ってきたいと思います!!


珍しい子が獲れたら水族館チームの誰かがブログをアップするのかな?
誰もしなかったら自分がしますね!!

ぜひお楽しみに
お魚担当ミッチーからでした!!

17/11/25:飼育員ブログコメント(0)

くわえHJ…その後。

こんにちは!

海獣チームくにちゃんです!



今日も元気いっぱい、写真いっぱいでお送りします!

みなさん、以前ブログで紹介した『くわえHJ』、覚えているでしょうか?



参考に、こちらをクリック!!



null
かっこいいですねー。
これを目指してコツコツ練習していました。




五郎くんが練習を重ねた成果がこちら!!




null

null



おおぉ!!形になっています!

当初は、ボールに対して横から弓なりにジャンプしにきて欲しかったのですが、
五郎くんのジャンプは下から突き上げるような形。


う~~~ん。と悩んだ結果、それはそれで迫力があって良いね☆☆ と思い
五郎らしい『くわえHJ』が完成しました(^^)♪


下から突き上げる分、着水の水しぶきがかなり豪快です。
是非、見に来て下さい!!
※しかし、ショーで見られるかどうかは海のコンディション等によりますのでご了承下さいませ。


海の透明度が良く、潮位の高い時には比較的高確率で見られます。



また、いろいろ練習しているものがありますので後日ご紹介します!









そして、今回もうひとつ紹介します☆


それは、今ルカと五郎がはまっているもの。



それがこちら。
null



んん??
なんだこれは(笑)ですね。


五郎の横に浮いている『丸太(まるた)』。どこからともなくイルカプールに入ってきた流木です。


3~4日前に流れてきたのですが、なぜかルカと五郎がハマッてます!
ショー・トレーニング以外の時間は大体この丸太であそんでいます。




null
吻先で押したり。



null
腹を上にして乗っかったり。



null
2頭でスリスリ!!


楽しそう♪♪




今まで、おもちゃを作成したり普段ショーで使っている道具を浮かべてみたり…
試したものはいろいろあったのですがどれもすぐ飽きられていました。
イルカの気持ちになって、何が楽しいかなーーー?と考えていたのですが、


まさか、こんなシンプルな丸太で、こんなに楽しくあそんでくれるとは。。

動物の気持ちはまだまだ分からない事だらけで奥が深く、おもしろいです。






それでは、最後に丸太であそんだ後のテンション高め♪な
ルカと五郎の写真☆


null
null

たのしそう♪



それでは、くにちゃんでした!!

17/11/23:飼育員ブログコメント(0)

あなたはまだ知らない。飼育員の裏側! part2☆

どーも!!
気がついたら「寒い」と口から出てしまっているマッキーです(・・;)

淡島で一番寒い場所といえば、実はアシカ舎周辺なんです。
この時期のアシカ舎は開園中、ずっと日陰という極寒地域です(笑)

さぁ、そんな寒くなってきた時期に辛くなってくるのが、この作業。

       \餌料搬入/

動物園や水族館によって搬入方法は様々ですが、なんせ淡島は「離島」ですから
冷凍庫に運ぶまでの道のりが長いのです。。。

動物のご飯としてあげているものは、お魚です!
基本的には新鮮なお魚を一度急速冷凍しているものを与えています。

生魚のメリットは魚の栄養をそのまま摂取出来るということ。
でも、デメリットとしては生魚の多くは寄生虫がいるという事。

寄生虫好きマッキーにとっては興味ありますが ←
そんな寄生虫が動物たちの体内に入っては一大事!!!

なので、生魚を急速冷凍する事によって、「寄生虫を死滅させる」という
大事な役割があるのです!  もちろん、保存がきくのもメリットです☆

前置きが長くなりましたが、淡島での搬入方法を紹介したいと思います↓↓

まずは、陸側に魚を業者さんに配達してもらい、
トラックから船に一度積み直します。

null
そして、船でブーーーンと島へ渡ります。

淡島へ到着!
null

次は、船から解凍場の前へ。そしてそこから冷凍庫へと
ひたすらバケツリレー方式で運びます!
null

この日は我らの館長も参戦(`・ω・´)b

null

冷凍庫の中には・・・
null

こんな感じで箱が積まれていきます。
null

キンキンに冷えた1箱 約10kgあるダンボールを
ひたすら運ぶこの地味な作業。手もかじかんじゃいますね。

でも、このお魚がないと動物たちも健康に生きていけませんから
とーーーっても重要なお仕事です!

動物たちが健康に過ごしていけるように、、、
飼育員達は今日も寒さと戦いながら頑張っているのでした!!

飼育員を見かけたら、是非温かい言葉をかけてあげてください!
寒さなんて吹き飛ぶくらい、喜びます(*^^*)笑

ほな、さいならー♪

17/11/20:飼育員ブログコメント(0)

PAGE TOP