あわしまマリンパーク

みんなの日記

みんなの日記


メンテナンスしてます。

どうも!海獣チームわっちです(^^)



ただいま、あわしまマリンパークはメンテナンス休園という形でお休みをいただいています。

「メンテナンスって?」「この前台風の復旧が終わったんじゃないの?」

という疑問にお答えして(聞かれてないですが)、すこーしだけご紹介します!!



アシカチームの今回の目玉はこの作業!

まずはビフォー写真から。
null

ショーをしているステージです。
実は意外とボロボロ。でも、毎日ショーをしていると直せないのです。

ひび割れがひどかったので、ひび割れていたところを剥がして、削った後はこんな状態に。



それが、、、こうなりました!!!
null

ま、まぶしい。。。。

ひび割れも分からないくらいに真っ白になりました(゜д゜)!!

すごくキレイだけど、プロがやっているのかと思いきや、、、

もちろん、自分達で塗ります。それがあわしまスタイル。
null

黙々と塗ってます。ステージの床を塗るのに3時間かかりました。


ペンキはステージだけでなくこんなところも。
null




ペンキ塗りだけではなく、先日DIY女子なブログを更新していたマッキー。


こんなに長い配管を運んだり。
null

こんなに高いところに登ったり。
null

メンテナンス期間中ずっと全身筋肉痛だとか。おつかれさまでした(><)



ほかにも、今までなかった小屋が出来たり。
null


あった小屋がなくなって、動物が見やすくなったり。
null
/ペンギンにもっと近づける!!\



島内のアチコチに変わったところがあるので、
何度も訪れてもらっている方は違うところを見つけると
間違い探しみたいで楽しいかもしれません(´∀`)笑


わたしはこんなものを島内で見つけました。
null

“桜”です!!!

もう少しずつ春がやってきているんだなあとほっこりしました。

どこに桜の木があるのかも探してみてくださいね(o^ω^o)


メンテナンスは明日まで!
土曜日からまた営業再開しますよ~お待ちしています♪



それでは、来月こそはイチゴ狩りに行きたい海獣チームわっちでした~バイバイ(ё)/

18/02/22:飼育員ブログコメント(0)

たまごのはなし

こんにちは!

海獣チームくにちゃんです。



今日はペンギンの卵のお話です☆

よくお客様から質問を頂く内容のひとつに、
『ペンギンはどうやって産まれてくるのですか??』
というものがあります。


正解は、『卵から』です!

ペンギンは鳥の仲間になるので、卵から産まれてきます。

今回はペンギンが卵から孵化するまでのお話をします♪



あわしまでは現在フンボルトペンギン・ケープペンギンの2種が生活していますが、
どちらも基本的に1回の産卵で2つ卵を産みます。

ただ1度に2つ一緒に出るわけではなく、1つ目の卵が出てから3~4日後に2つ目が出ます。




そしてこの卵を親が交代しながら約40日間温めます。


温め方はこんな感じ。
null



分かりにくい…。(汗)
すみません、これ以上近づくとすごく怒ります(笑)
手前の子から「近づくなぁ!!」という声が聞こえてきそうです(^皿^)
後ろの子が腹ばいになっています。
この腹の下に卵があります。



しかし、卵が出たからといって全てがヒナが孵る卵というわけではないんです。

卵には「有精卵」「無精卵」があります。



有精卵とは、簡単にいうと受精をした卵。
無精卵とは受精をしなかった卵です。

無精卵はいくら温めてもヒナは生まれません。


有精卵か?無精卵か?は殻の外から見ただけではわかりません。
かといって、割ってみるわけにもいきません…。


そこで行うのが「検卵(けんらん)」です!
卵が有精卵か無精卵か検査をすることです。



どのような方法かというと、暗い部屋の中で卵をライトで透かせます。

null

有精卵であれば写真のように血管走行が見えます。
無精卵の場合は中の黄身の部分以外は光が通って透けて見えます。


これは卵が出てから約10日くらいすると判別が出来るようになります。


卵が2つ出ても、2つとも無精卵ということも珍しくありません。

検卵をするときは毎回ドキドキ、、、。


そして約40日すると……。

null

ヒナ自身が嘴で殻を割っています!!

これを「嘴打ち」といいます。


ペンギンの卵は衝撃から守るために分厚く頑丈な殻をしています。
この殻を割って出てこなくてはいけないのですが、途中でヒナが力尽きてしまう事もあります。

有精卵であり、かつ、40日上手に温められた卵。そしてヒナが力いっぱい殻を割って出て来れて
初めて無事孵化するのです。




「…。すごい。」




初めてペンギンの孵化を目の当たりにした時の私の感想です。
シンプルですが、その言葉が一番当てはまりました。
小さな身体で硬い殻を破る姿に感動です。


そして産まれたてのヒナがこちらです!!

null

小さい!黒い!可愛い!!
体重は約80グラム。(写真はケープペンギンのヒナ)



ヒナも卵同様、親が交代で育てます。

null



「ちょっと!のぞかないでよ!!」
と言っているかのよう(笑)
怒ってます(笑)
毎回、ごめんねーーー!と言いながら確認をしています。


ピントが合っていないので少し分かりにくいかも知れませんが、
左側にヒナがちょこんといます。





このような流れを経てペンギンは生まれてきます。
ペンギンに限らずですが、命が生まれてくる力強さは凄いですね。





それでは最後にお知らせです!
HPにも記載されていますが、現在あわしまマリンパークは「メンテナンス休園」となっています!
2月23日まではお休みです。
ご来園予定のお客様はご注意下さい。

スタッフ一同、より一層お客様に楽しんで頂けるようにメンテナンスを行っていますので、
是非!24日以降にご来園ください☆


お待ちしています!




それでは!くにちゃんでした!

18/02/21:飼育員ブログコメント(0)

来ました来ましたこの季節が!

みなさんこんにちは~♪

最近手作り燻製にドハマりしているお魚担当ヨッシーです!!

色んな魚を燻製にしておすすめを見つけたら紹介しますね。




まだまだ寒いですが、ついにあわしまにこの生き物がやってくる季節になりましたよ♪

あわしまマリンパークのキャラクター、うみねちゃんのモデル、

アオウミウシが水族館にやってきました!!


null


どーん!!って、ちっちゃい∑(・Д・;)!!

2cmくらいです(笑)

この時期のアオウミウシはすごくちっちゃいんですよ(´;ω;`)

でも小さいからこそ、もの凄くかわいいんです♪




ウミウシは寿命が約1年なので、季節毎にウミウシの大きさが大体決まってきます。

そして今の季節、海の中は小さなアオウミウシばかりで、大きいウミウシはめったに出会えません。




さらに真冬に海に入っても、ほとんどアオウミウシを見ることが出来ないので、

小さなアオウミウシが海の中に現れると、もうすぐ春だな~と僕は感じるのです。





そんなアオウミウシの展示は期間限定、いつまで展示しているかは未定です!!



ぜひチビアオウミウシに会いにきてくださいね~☆


以上、ヨッシーでした~!!

18/02/14:飼育員ブログコメント(2)

ディー!アイ!ワイ!!



どーも!マッキーですっ☆


タイトルは「DIY」という事なんですが、、、

飼育員って動物のお世話をする人と思っている
そこのあなた!!!

実は、それだけではないんです。


淡島では、ショーで使用している小道具や
施設の備品はある程度スタッフの手作りです。
(もちろん、その道のプロの方にお願いすることもありますが・・・)

いろんな物を手作りしていたら、良く使用するのが「工具」です。

淡島に入社する前は工具なんて使ってもドライバーぐらい。。。
しかし、今ではいろんな工具を使いこなせるようになってきました!


今回は最近マッキーが使いこなせるようになった工具を
紹介したいと思います。

        名前は「ホールソー」


null
これです。

穴を空ける専用のノコギリの刃になります。

何に使っているかというと、アシカ・アザラシ達が
生活しているお部屋に海水を送るための配管の
先についている「ストレーナー」を作るときに使ってます。
(ストレーナーは固形物がポンプに入り込むのを防ぐ物です)

null
淡島では、目の前の海から海水を汲んでいます。

最初は大きなただのタルなので、それに海水を通す為の
穴をたくさん開けいきます。
null

null
いっぱい開けると、こんな感じで完成します(^^)/

null
ちなみに、真ん中の配管につながる大きな穴は
「ジグソー」という工具で開けました。

一見、動物に直接関係なさそうな作業ですが、
これがないと動物たちに海水が送れません。

直接ではなく、間接的に動物に関わっていることも
たくさんあるので、また皆さんにも知っていただけたらと
思っています!!

null

それでは、霜焼けと日々戦っているマッキーでした!
ほな、さいなら~

18/02/08:飼育員ブログコメント(2)

フンボルト最年少メンバー、奮闘中!

みなさんこんにちは(・∀・)
年明け前からあるドラマ見て、阿部寛にハマりだした
どうも、おすぎです。ナゾのカミングアウトですみません(笑)


今日は何のブログかというと
毎日開催しているペンギンごはんあげでのお話です(^^)


null

ペンギンごはんあげは上の写真のように
ペンギンたちがプールの外から出てきて、すぐ近くで
お魚をあげることができるイベントです♪


ペチペチと可愛いペンギンたちですが、
このイベント時は戦場かのように
魚の奪い合いのオンパレード。笑

特に、イベント開始直後の激しさはすごいことが多いです。

null


そんなペンギンたちの中でも
まだまだひかえめなメンバーがいるんです。

2/16が来たらやっと1歳
null

名前は アケビ ちゃんです(^o^)
(愛称はビーちゃんと呼んでます…。
 まんまるな目がとっても可愛い女の子です!)



実はアケビ…、イベントは少しの期間お休みしていて、
先月やっと復帰を果たしました(~o~)!!!

null
こんな感じで頑張ってます!!


復帰してある程度、日も過ぎてきたので
わりと上手に他のペンギンたちと一緒になって
魚の奪い合いの戦場(笑)で頑張ってますが、

なぜか今日はほぼ全敗で、
イベントでは1本も食べれてませんでした(;;)


そんな時のアケビは
近くのペンギンに対して怒ったり、
柵の中のスタッフの足元にいたりします。笑

null
しょげている姿も可愛い(^ω^)♪←担当バカですかね(笑)


でも、徐々には食べれることも増えてきているので
アケビにはどんどんたくましくなってごはんあげイベントで
活躍してくれることを近くで見守っていきたいと思います!!



もし、このブログを見て、
アケビちゃんにあげてみたいと思った方は
難易度は★★★★☆くらいかな?笑


ぜひ、ペンギンごはんあげに参加して
アケビ狙いで魚をあげてみて下さいねo(^_^)o♪
毎日12:15~ お一人様300円で、できますので、
お待ちしてま~す☆ミ


最後にアケビのキュートな写真でお別れで~す

null


それでは、ばいちゃ~!

18/02/05:飼育員ブログコメント(2)

目指せ!ヤドクガエル繁殖!!

最近絵を練習しているキンタローです。

今回は最近良く聞かれる事を皆さんにご紹介!!

まずはこちらをご覧ください。

null

以前ブログで紹介したヤドクガエルの水槽です!
→見てない方は是非こちらから←

この水槽をよく見てもらうと壁に黒いものがくっ付いています。

null

↑↑↑↑↑↑↑↑
これは自作の繁殖用ケースなのです。

野生のヤドクガエルは葉幅が広く水が溜まる葉っぱ
に産卵すると言われています。
先程の繁殖用ケースが産卵場所に似ているらしく一般的な繁殖用キットとして使われています。

最近はよく繁殖用ケースの中に入っているのでケースの中も覗いてみて下さい!!

null

null

写真のように中に入っていたり、近くにいたりします。
まだこの水槽で繁殖はできていないので今年こそは!!!
と、1人で葛藤しています。笑



ちなみに、
植物でよく産卵に使われるのはブロメリア
と呼ばれるパイナップル科(アナナス科)の植物です!

null

↑こちらがブロメリアの一種です↑

最近植物がプチブームらしく、密かに人気が出てきている植物でもあります!!

興味があったらぜひ調べてみて下さい!!
意外とはまる人が多いので要注意ですがね~笑

それではまた。


18/01/31:飼育員ブログコメント(0)

ヘンな子ほど面白い!!

皆さんこんにちは~!!


先日フィッシングショーに行ってきました!
物欲が収まらない!釣りに行きたい!
お魚担当ミッチーです!


…ヒラスズキの竿悩んでます。



さて今回の日記はまたまた仲間入りしたへんてこな子を紹介!!



まずはセンスガイ!!


null


え?これ?

って思いますよね(笑)

ですがセンスガイはタイミングが良ければこんな姿も見してくれます。


それが…こちら!!!


null


ん!?まぁ!!
始めて見た時声が出ちゃいました(笑)


キレイですよねぇ~(*゚ー゚*)

気持ちのままに何も考えず写真を撮ってたら
「魚名板に使えるように撮りなさい!!」
「それは使えない!」

と、怒られてしまいました(笑)


仕事の事も一瞬忘れてしまうほど綺麗なセンスガイ。
ライトをいじればもっと綺麗に見てもらえるんじゃないかと考え中です!

皆さんが見るころは上手くいけばもっと綺麗に見えるかも!!


※日によって膨らみ具合に差がありますのでご了承ください。汗




せっかくなのでこの子も!!


null


ヒゲキホウボウです!!

あ!この子は見たことある!って思った方は冬のBYツアーに参加されている方では?笑

あわしまでは冬休みに年によってはBYツアーのお土産がヒゲキホウボウの仲間!

キホウボウの乾燥標本になることが!!


null


こんな感じ!
前にお魚担当ヨッシーの日記にも出てきましたね!


ちなみに今年はまだまだ残ってるので今もお土産は乾燥標本ですよ~!!笑




そんなヒゲキホウボウなかなか良い状態で搬入されることがないのですが・・・

今回の子はいい子でしたΣ(・ω・ノ)ノ

アッという間にごはんも食べ。元気に泳いでくれてます。

・・・みんなこうだったらいいのに。笑



そこでいかにごはんを食べてもらうか!
試行錯誤を繰り返すのも楽しかったりするんですが(笑)




そんないろいろな子達が仲間入りしています!



ぜひ見に来てくださーい!!


だと!!!いつもどおりの締めになっちゃうので今回は皆さんに便乗して
今年の目標でも!

今年は「貪欲に!」いきたいと思います(笑)

貪欲に楽しみながら頑張っていきます!




水族館でお魚達とお待ちしてまーす!


お魚担当ミッチーからでした!

18/01/28:飼育員ブログコメント(0)

カッチコチやで!


どーも!寒さに弱いマッキーです(・・;)
毎日、足裏と背中にカイロを貼ってます。
(カイロのCM来ないかな~ 笑)


さて、さゆりんも寒すぎるとお話していましたが、
淡島で一番極寒といえば、アシカ舎!
冬は日光が当たる事はほぼありません。笑


そんな寒い日は、もちろんアシカショーステージは
カッチコチ! スケートリンク化してます。

null

null
足の消毒液も・・・・

null
↑こんな厚い氷が。。

いつもはバケツで水を流して、凍っている部分を
溶かしているんですが、最近は別格です。

流した瞬間から、また凍っていきます(T=T)


そんな時、アイデアマン まっつんはひらめいた☆

ここまできたら『お湯』だ!と。 そうと決まれば話は早い!

null
ショーステージのお隣さん、うみねカフェからお湯を
引っ張ってきて、いざっ!

null

一瞬で凍っていた部分が溶けて、滑らない(^^)b

null
しっかり手も温めて。

なんとか無事にショーが行なえました。
午後にはまた凍っちゃってたので、寒い間はまだまだ
寒さとの戦いは終わりませんね。。。

私たちも頑張りますっ!!
null

みなさんも淡島に来る際は、足元に気をつけてくださいね~!


それでは、寒い地域にお住みの方は本当に
すごいと思った、マッキーでした。

ほな、さいなら~(^^)/

18/01/26:飼育員ブログコメント(4)

極寒!!!

みなさんこんにちは☆

最近お笑い芸人のある人物にハマリ始めた
海獣チームのさゆりんです(^▽^)/

タイトル通り・・・
最近とにかく寒い!寒い!寒すぎますよね・・・
ニュースでマイナスの数字を見るとぞっとします。。。
みなさん寒さ対策は大丈夫ですか?
風邪ひかないように気をつけて下さいね!

さて実は数日前にあわしまマリンパークにも雪が降りました!!
私は大阪出身なので
大阪でもめったに降らない雪に少し気分が上がりました(笑)

そんな寒い日が続いている中ですが
みなさんにはこの時期にしか見れない&見てほしい
イルカたちの姿をご紹介します!

それはなにかと言いますと…
ジャジャーーーン!!

null

ってあれ・・・
イルカ?ルカ?五郎?となりますよね(^▽^)ゝ
ちなみにルカちゃんですですが、私が見てほしいのはココなんです!

null

この場所は『噴気孔』と呼ばれる
私たちでいうと『鼻』にあたる部分になります。
普段水中で泳いでいる時はこの写真のように
噴気孔を閉じていますが
呼吸をする為に水面へ上がって来た時には

null

パカっと開くんです。
そう!イルカ達が呼吸をするために水面に上がってきた瞬間
それがチャンスなんです!

私たち人間も寒い日は
"ハー"と息を吐くと白い息が出ますよね。
実はイルカ達も呼吸をすると白い息が見えるんです!
その写真がコレです!!

↓↓↓↓↓↓↓↓
























ん?写真がない。
そうなんです。ないんです。
頑張ってはみたんですが・・・撮れませんでした(泣)
でもきっとみなさん結構気になりましたよね???
気になった方は
是非是非!あわしまへ見に来て下さい♪♪♪笑

私たちも毎日イルカ達と一緒にいても
この時期のさむ~い日にしか見れませんので
意外と貴重な瞬間なのです。
きっと見ることができるはず!!
ルカと五郎の姿を追いかけてみて下さいネ☆★

それでは今回はこのあたりでさようなら~

18/01/25:飼育員ブログコメント(0)

まぁるいもの

こんにちは!

海獣チームくにちゃんです。
今回のテーマは「私の好きな、まぁるいもの♪」です!


最近気付いたのですが、私の好きな生き物の共通点………
「丸い」ということ!


普段は海獣類を担当していますが、生き物全般大好きです。
その中でも、あわしまで生活しているくにちゃんイチオシの、丸い生き物を紹介します☆




まずはこちら。
null

ででん。アメフクラガエル!
可愛い…。可愛すぎる。
初めて触ったときのもちもち感。その感動は忘れません。

null

この体全身の丸いフォルム、たまりません。


普段は土の中に潜っているカエルなので全身を見られたらラッキー☆
是非カエル館で探してみて下さいね♪

※ちなみにくにちゃんは写真を撮ろうと何度か試みましたが、全身写真は撮れず…。写真はカエルスタッフのキンタローにもらいました(汗)




続きましてこちら。
null

最近お魚担当ヨッシーがブログであげてくれた、ダンゴウオ!
可愛い…。

ダンゴウオが水族館のバックヤードにいる頃から釘付けでした。
なんと言っても、ごはんを食べる瞬間が可愛らしいんです。
写真でお伝えできないのが残念ですが(><)

目の前にあるごはんを、チュンッ!とつまむ瞬間がたまりません。

普段はこのように、葉っぱの裏や水槽面に吸盤でくっついていることが多いです。
null


かくれんぼ上手なので、色とりどりのダンゴウオたちを是非見つけてみて下さい♪



そして最近ブログ登場回数グングン上昇中のメンバー。
null

ゴマフアザラシのすあまくん!


いやぁ、、可愛い。 まんまるの目!!
このつぶらな目で見つめられるとメロメロです。


現在はアシカ舎のお客様からは見えない場所にいるので、写真で顔を覚えてあげて下さい♪
そしてお客様から見えるお部屋に出てきたときに会いに来てください(^^)
まんまる可愛い目で見つめてくれるかもしれません。



そしてこんな姿もご紹介。
null

ばんざーーーーい。という声が聞こえてきそうですね。
ケープペンギンのさんぴんちゃんです。
換羽という全身の羽が生え変わる前の写真です。まるまる、もちもち。
換羽中は魚を食べないため、換羽前にたくさん魚を食べてエネルギーを蓄えます。

換羽が終わり、羽が生え変わった現在のさんぴんちゃんはこちらです。
null




そして、最後にイルカ!

ん??イルカの丸いところ…??


うーーーーんと考えていたところ、海獣チームマッキーが教えてくれました!

それがこちら!!




null

ででん!吻先!
なるほど!
横から見ると細長い吻先ですが、真正面から見るとまんまる。


正面・近距離のイルカの顔、どうでしょうか。
意外と口の先端、傷が多いですよね!

吻先は神経の集まっている敏感な場所です。物の感触を確かめるために吻先で触ることが多いので、
傷が多い場所と言われています。




くにちゃんの個人的なピックアップでしたが、いかがでしょうか?

最後の方は「丸い生き物」から少し離れてしましましたが、好きなものの共通点を探してみると
自分自身の興味関心・惹かれるものの発見につながります♪



では、最後にお気に入りショット。
null


アシカショー前のスタンバイ中のロビンくん。


null
「はやくあそびたいなぁー♪」






それでは!!
くにちゃんでした!

18/01/21:飼育員ブログコメント(0)

≪ Prev1 2 3 ... 61 62 63Next ≫

PAGE TOP