あわしまマリンパーク

海獣

海獣について

カリフォルニアアシカ、ゴマフアアザラシ、バンドウイルカ、フンボルトペンギンが淡島で生活しています。
ショー以外の時間は何をしているのかな?海獣たちの普段の様子をじっくり観察してみよう。

海獣の紹介

アシカ

アシカ

愛嬌たっぷりのカリフォルニアアシカが生活しています。ホースから出ているお水で遊んだりして過ごしています。1日3回のショーでは ボールを乗せたり、輪投げをしたり、とっても機敏に動き回ります。
トレーナーと一緒に毎日その日の気分で色んな遊びを披露するので、毎回ショーはアドリブです。
そして観覧席のすぐ目の前でショーを行うので、とても近くで見ることができます。

アザラシ

アザラシ

ゴマフアザラシは大体のんびりゴロゴロしていてその仕草に癒されます。
でも、食いしん坊なのでトレーナーが来るとごはんが欲しくて動き回ります。
時々、アシカショーに出ちゃうこともあります。

イルカ

イルカ

島へ渡ると、船から降りて一番最初にイルカプールがあり、ここでバンドウイルカを見ることができます。
自然の海を仕切っただけのプールで生活しているので自由気ままに泳ぐ姿が印象的です。

1日3回のショーでは豪快なジャンプや器用な遊びを見せてくれます。
自然の海で行われるので潮の干満でジャンプの高さが変わったり、たまには失敗することもあります。

ショーの時間以外にもトレーニング風景やウニで遊ぶ姿も見られるかもしれません。

ペンギン

ペンギン

ペンギンプールではフンボルトペンギンが生活しています。空を飛ぶように泳ぐ姿をアクリル越しに近くで見ることができます。
陸上では大体日向ぼっこしています。

1日1回のごはんあげ(有料)はペンギンに超至近距離からごはんをあげることができます。プールから出て来て歩く姿も可愛らしいです。

いきもの広場にはケープペンギンもいます。

PAGE TOP