あわしまマリンパーク

みんなの日記

みんなの日記

かな~り珍しい生き物達ご紹介っ!そして...

皆さんこんにちは!

お魚担当マサキングです!

今回は深海の生き物紹介!!
そしてなんと、生きた状態ではあまりお目にかかれない生き物達ですっ!


まずはこちら↓

null

「トゲヒラタエビ」というエビの仲間で、とにかく、とにかく硬い。
なんと言ってもこれに尽きます。深海の生き物達も、そう簡単に食べることが出来ないのかなと思ったりもします。

そして、動かない。

展示されている深海の生き物を見たお客様から「これ生きてますか?」と聞かれることもしばしばあるのですが、トゲヒラタエビも例に漏れず・・・

飼育員ですら疑うレベルです。
よく先輩に「あのトゲヒラタエビ生きているか?ちょっと確かめて!」と言われ、棒で触るとさっきまでがウソのように動き出します。

そして何より、生きた状態で見ることが滅多に出来ません!
僕が調べた中では飼育している水族館は多くないようで…

僕も何回も底引き網船に乗ってきましたが、大体死んだ状態で上がってきます。
漁師さんに聞いたところ、今年は生きて上がってくる個体が多いらしく、大変珍しいそうです。

水族館スタッフも毎日状態をチェックしながら、少しでも長く飼育できるよう取り組んでいます。次はエサを食べて欲しいところ…


お次は!!

null

「アカグツ」

この魚は毎年数匹見られるのですが、なんと言ってもごはんを食べない。
今までは棒の先にエサをつけて口元に持っていくなどしてきましたが、なかなか上手く行かず…
今年はチューブでエサを流し込むという強行策に出ました。これも長期飼育を目指す上では栄養面でも必要なことになってきます。

今年入ってきた個体はもう1ヶ月以上淡島で生活していますが、今の所は流し込んだエサも吐き出したりせず、腹ビレで体を持ち上げて元気にしている(と思われる)ので、まだ見ていないお客様にも早く見てもらいたいです!!
正面から見るとかわいらしい顔が見られます!!

現在長期飼育に向けて試行錯誤しながら様々なことに挑戦中なのです!!

なんと言っても種類が増えた。深海生物が好きなそこのあなた!
淡島水族館に来るなら今ですよ!!!今来なくていつ来るの!!!


そしてなんと、来る3月からバックヤードツアーのお土産にあの深海生物が登場!!

それは、、、、

null

「フジヤマカシパン」!!!

横から見るとこんな感じです。

null

富士山みたいですよね!そこのあなたも富士山に見えてきたのでは??

そんなフジヤマカシパンの骨格が満を持してバックヤードツアーのお土産に登場!
フォトフレームの縁の装飾にも使えちゃいます!!!
壊れやすいので、きれいに残したい人はタッパーか何かケースを持ってくるといいかもしれません(笑)


そして何より、フジヤマカシパンをお土産にして渡しているのは淡島水族館だけ!!

これの一点張りです(笑)
カシパン大好きな魚類の主任に、ここぞとばかりに推して行けと言われちゃいました(笑)
(魚類の主任は、もう狂ってるんじゃないかと思うぐらいにカシパンたちが大好きなのです)

これを機にみなさんにカシパンを知ってもらいたい。そんな所存であります。


それでは、マニアックな皆さんが来てくれることを期待して、今回の日記は終わりたいと思います!

お魚担当マサキングでした!!!

18/02/28:飼育員ブログ

コメント

コメント (0)

コメントを書き込む

PAGE TOP