あわしまマリンパーク

みんなの日記

みんなの日記


一瞬ピカッと☆☆

みなさんこんにちは(^▽^)/
海獣チームのさゆりんです!!

タイトルは「一瞬ピカッと☆☆」
これだけでは全然意味が分からないと思うのですが
後々なるほど!となるはず・・・なのでお楽しみに!

さて約1ヶ月遅れにはなりますが・・・
メンテナンス休園(2/19~23)のお話をしたいと思います。

私自身、今回のメンテナンスで2回目となりました。

まずはちょこっと去年のメンテナンスを振り返りましょう!!

null

null

たった1年なのに遠い昔のような感じがしますが・・・
月日が早いだけではないんです。
1年前のメンテナンスの写真を改めて見て
実はすごく悲しい気持ちになりました(>Λ<)
つい自分の口から出た言葉・・・


→  若い  ←

さて、毎度おなじみの
さゆりんの結構どうだっていい個人話は置いといて・・・(恒例にする気満々です)

メインのお話に戻ります(笑)
メンテナンス5日間の中でも色んな作業を行いましたが
去年に引き続き私が任せてもらった作業は
『ボートのペンキ塗り』です☆★

振り返りの写真でもありましたが
ん??ボート・・・・・??と思った方もいるかもしれないので
少し説明を(^_^)/
というよりこの写真をご覧下さい!(笑)


null

これはですねぇ
あわしま伝統トレーナー登場シーンなんです♪♪♪
もちろん登場するだけではなく
このボートに乗ってイルカ達と遊んだりする時にも使います。
(自称:スペシャルボート)
写真のクリスマスシーズンですら
色が薄くなっているのが伝わると思いますが
毎日このボートも使っていると
どんどん色が落ちてきてしまいます。

なので今年もピカピカに塗り直して・・・

ジャーーーーーーン!!!!!


null

自分でも結構納得がいく出来栄えだったんです。

でも現在のボートがコチラ。。。






null

※雑に扱っていた訳ではありません※

これがタイトルの意味になります。
なるほど・・・となりましたよね!

激変すぎて少し悲しい気持ちもありますが
私はイルカショーのボートに乗った登場の時間が結構好きなんです。
なぜかというと・・・
お客様に笑ってもらえるからです(笑)
なので是非!この古びたボートで登場する私たちを見て笑ってください☆
そして私の悲しい気持ちをなくしてください☆
お待ちしております(^^)


さいごは今日久しぶりにペアを組んだ五郎君とのショットでお別れです!


null

ではまた――!

18/03/18:飼育員ブログコメント(0)

似てるよね!?

みなさんこんにちは!
お魚担当マサキングの登場です!

今回の記事は、甘食。

null

そう、甘食から始まる、水族館スタッフのお話です。

それはある土曜日の事。

その日は主任とマサキングとミッチーが出勤だったのですが、マサキングはその前日に個人的な大発見をしていたのです。
そう。主任が愛して止まない。ほんとにどうかしてると思うほどに愛しているあの生き物に良く似た食べ物を。


null


たぶんこの記事を読んでいる人の中にも、食べたことがある人はいるのではないでしょうか。

実はマサキング、初めて目にした商品だったのですが、見つけたときは衝撃を受けました。
「フジヤマカシパン!フジヤマカシパンや!!!」
と、スーパーのパン売り場で密かにテンションが上がっていました。

そして翌日。マサキングは主任を見つけて一目散に、
「小西さん(主任)!見てくださいこれ!」
自慢げに甘食を机の上に出します。

ここでマサキングは驚きました。
多分すぐにピンと来るだろう。小西さんテンション上がるだろうなぁ…

と思っていましたが、主任の顔はポカーンとしています。
あ、コレ、気づかれてないやつだ…
小西主任
「ん?なにこれ?小西・・・は・・・餌付けされてるってこと??」
マサキングは袋から出しつつ、
「昨日買ってきたんですけど、フジヤマカシパンっぽくないですか!?」


小西さん大爆笑です。

そして早速…


null

カシパンですよね?見ている皆さんもそろそろカシパンに見えてきたのでは?


と、ここでミッチー登場。
マサキングと小西さんがなぜテンション上がっているのかわからずポカーンとしてました。


一応ミッチーにも、
「ほら!フジヤマカシパン!」


共感してくれると思いきや、


null

「いやー、わかんないです(キッパリ)」

ミッチーはまだまだ、カシパンの世界には染まりきっていないみたいです(笑)


そんな中マサキングは、
「いやいや、もしかしたら、同じ事考えてる人いるかも!!」


null

と、冗談半分で「甘食 カシパン」でググったところ、

null

結構いた(笑)

そう。マサキングは間違ってはいなかったのですが結構いて先を越された感のほうが強くなってしまいました。

null

やってみました(笑)
ほら、フジヤマカシパンでしょ?
(写真は右下にもご注目ですよ(笑))

こんな他愛もない会話をしていたお昼休みの話でした!
働いてるばっかりじゃなくて、こういう息抜きも大事ですよね!!

今回はいつもと一味違った日記をお送りしましたが、今回記事に取り上げたフジヤマカシパンは以前紹介したように、バックヤードツアーのお土産になっております!
現在、小西さんはキツネブンブクやタヌキブンブク、コダヌキブンブク、ワダツヒラタブンブクなどなど収集に勤しんでおります。(小西さん曰く・・・キツネはもういける。タヌキは現在訓練中。ヒラタ系は謎・・・)
どうやったらキレイに骨格が取れるのかを試行錯誤中!!
しかもかなり人気!!サギフエやキホウボウを抜く勢いでなくなっていきます!!
数に限りがあるので、欲しい方はお早めにマリンパークにお越しください!!


それでは今回の日記はココまで!
お魚担当マサキングでした!!!

18/03/16:飼育員ブログコメント(0)

ついに本日より始まりま~すっ!!!

 どーも!マッキーです(^^)/

「ヒレアシ甲子園」の告知、第2弾です☆



今日から投票が始まります!


そして、一芸の発表の日でもあります。


淡島代表のロビンは何かというと・・・・


null


\バタフライ/

元祖バタフライアザラシのパルの背中を追いかけ、ロビンも
2代目として練習を頑張ってきました(^^)

東海・北陸地方は激戦区ですので、
みなさんの投票と、私たちの宣伝で勝ち抜いていきたいです!!


ぜひ、投票をお願いしますm(_ _)m

投票はコチラから出来ます↓↓




それでは、投票期間中はロビンの魅了を伝えていきますので、
日記もチェックしてくださいっ(^^)/


ロビンと一緒に日々奮闘中、マッキーでした~☆☆
ほな、さいなら~

18/03/16:飼育員ブログコメント(0)

隠れキャラ?


雨風が強い毎日が続きますね・・・しかし、だんだん暖かくなり
春の訪れも感じます♪
暖かいってすばらし~(^^)あづあづです。


それでもまだ寒い日がありますが、
既に世のアカガエルタゴガエルヒキガエルは繁殖期!

カエルだけではなく日本に生息するサンショウウオの何種かも
繁殖期に投入しています。

そんなサンショウウオを見る為、ある県のある山に
ウォッチングへ行って来ました。

null
null

写真は「カスミサンショウウオ」です。
1枚目、丸で囲っているのは幼生で、近くに卵もありましたよ!
いや~会えて良かったです(^^)


日本でカエル以外の両生類は32種棲息していますが、
実はその内の29種がサンショウウオ。

そんな日本産サンショウウオですが、カエル館でも
ひっそり展示中・・・ずっと前から・・・。
中々気付いてもらえないので宣伝してみます(・0・)!

null

カエル館中ほどにあります、出入口近く上段の水槽!
こちらの水槽内、陸地の奥によくいます。


null

いました!

null

この子は「トウホクサンショウウオ」です。
その名の通り東北地方に棲息しています。
結構大きいのですよ。

null

東北に住んでいて大丈夫なのかと心配かもしれませんが、
サンショウウオたちはカエル以上に寒さに強く、
冬眠しなくても動かずに越冬出来ます。
雪が降っても我慢して乗り切ることが出来るなんて・・・。
すごすぎる。

null

隠しキャラみたいな子ですが、探してみてくださいね♪
つるっと丸い頭に小さめの眼が、鈴カステラみたいで可愛い♡


カエルチーム 鈴木あづき

18/03/09:飼育員ブログコメント(0)

本日より情報解禁!!

どーも!あっという間に3月になりましたね。。
ちょっとずつ春が近づいて来ました(^^)♪ マッキーです!


そんな3月最初の日記のテーマは「情報解禁」

実は、、、本日よりとある企画が始まります。


何かというと・・・・ 
  ヒレアシ甲子園です!!

null

なに、それ?と思われている方も多いと思うので
簡単に説明を。

ヒレアシ甲子園とは全国の動物園・水族館から募集をして
各園館で一芸のあるヒレアシ類(アシカ・アザラシ・セイウチ)を
1頭選出し、一般の方の投票により、1番人気を決める企画です。

あわしまマリンパーク代表は
「ゴマフアザラシのロビン君」です!!!

null

あわしまのアザラシショーのエースとして頑張っているメンバーです(^^)!
どんな一芸を持っているのかは16日までのお楽しみ。。。


投票方法は「いきものAZ」と検索していただくと、特設ページが出てきますので
それに従って、投票をしてください!!


なお、WEB投票は3月16日から開始になるので、お間違いなく!

また、投票日が近づいてきたらアップしていきます!
     
           
             \みなさん清き一票をよろしくお願いします!!/


ほな、さいなら~☆

18/03/02:飼育員ブログコメント(0)

かな~り珍しい生き物達ご紹介っ!そして...

皆さんこんにちは!

お魚担当マサキングです!

今回は深海の生き物紹介!!
そしてなんと、生きた状態ではあまりお目にかかれない生き物達ですっ!


まずはこちら↓

null

「トゲヒラタエビ」というエビの仲間で、とにかく、とにかく硬い。
なんと言ってもこれに尽きます。深海の生き物達も、そう簡単に食べることが出来ないのかなと思ったりもします。

そして、動かない。

展示されている深海の生き物を見たお客様から「これ生きてますか?」と聞かれることもしばしばあるのですが、トゲヒラタエビも例に漏れず・・・

飼育員ですら疑うレベルです。
よく先輩に「あのトゲヒラタエビ生きているか?ちょっと確かめて!」と言われ、棒で触るとさっきまでがウソのように動き出します。

そして何より、生きた状態で見ることが滅多に出来ません!
僕が調べた中では飼育している水族館は多くないようで…

僕も何回も底引き網船に乗ってきましたが、大体死んだ状態で上がってきます。
漁師さんに聞いたところ、今年は生きて上がってくる個体が多いらしく、大変珍しいそうです。

水族館スタッフも毎日状態をチェックしながら、少しでも長く飼育できるよう取り組んでいます。次はエサを食べて欲しいところ…


お次は!!

null

「アカグツ」

この魚は毎年数匹見られるのですが、なんと言ってもごはんを食べない。
今までは棒の先にエサをつけて口元に持っていくなどしてきましたが、なかなか上手く行かず…
今年はチューブでエサを流し込むという強行策に出ました。これも長期飼育を目指す上では栄養面でも必要なことになってきます。

今年入ってきた個体はもう1ヶ月以上淡島で生活していますが、今の所は流し込んだエサも吐き出したりせず、腹ビレで体を持ち上げて元気にしている(と思われる)ので、まだ見ていないお客様にも早く見てもらいたいです!!
正面から見るとかわいらしい顔が見られます!!

現在長期飼育に向けて試行錯誤しながら様々なことに挑戦中なのです!!

なんと言っても種類が増えた。深海生物が好きなそこのあなた!
淡島水族館に来るなら今ですよ!!!今来なくていつ来るの!!!


そしてなんと、来る3月からバックヤードツアーのお土産にあの深海生物が登場!!

それは、、、、

null

「フジヤマカシパン」!!!

横から見るとこんな感じです。

null

富士山みたいですよね!そこのあなたも富士山に見えてきたのでは??

そんなフジヤマカシパンの骨格が満を持してバックヤードツアーのお土産に登場!
フォトフレームの縁の装飾にも使えちゃいます!!!
壊れやすいので、きれいに残したい人はタッパーか何かケースを持ってくるといいかもしれません(笑)


そして何より、フジヤマカシパンをお土産にして渡しているのは淡島水族館だけ!!

これの一点張りです(笑)
カシパン大好きな魚類の主任に、ここぞとばかりに推して行けと言われちゃいました(笑)
(魚類の主任は、もう狂ってるんじゃないかと思うぐらいにカシパンたちが大好きなのです)

これを機にみなさんにカシパンを知ってもらいたい。そんな所存であります。


それでは、マニアックな皆さんが来てくれることを期待して、今回の日記は終わりたいと思います!

お魚担当マサキングでした!!!

18/02/28:飼育員ブログコメント(0)

塗り塗り


前回はさゆりんの「休み時間」話でしたね。

私も小学生時代を思い返して見ましたが、
殆ど外には出なかった覚えがあります。
唯一、お花とウサギのお世話だけはしていたかな??
今じゃすっかりアウトドアな、カエルチームあづあづです。


休み時間といえば、数日前までメンテナンス休園を
いただいておりました。
各チーム様々な作業をえんやこらとしておりましたが
カエル館はというと・・・。

null

まずは「ペンキ塗り!」ウッドデッキと外壁をぬりぬり。
こんなにピカピカになりました♪

null

分かりにくいですね・・・いつもビフォーを撮り忘れてしまいます;
塗っていないところと比較すればわかりやすいですかね?
右が塗っている部分です。

null


そしてお次は「足跡ペイント」

null

あわしまに来た方なら見覚えがあるハズ!!
此方もスタッフが手作業で付けています。

だんだん消えてしまうので休園日に手直しするのですが
今年はかなりしっかり目に、新しい桟橋にも
バッチリ巨大ガエルを出現させました♪

この足跡をたどれば必ずカエル館に着きますので
キレイに復活したカエル館でお待ちしております(^^)


その他にも、裏のお部屋ではカエルの大移動がありましたが
長くなったのでまたの機会に♪


最後は、メンテナンス休園中の疲れに癒しをくれた
「オビタイガーサラマンダー」くんでお別れです。

null
null


かくれんぼかな(^^?



カエルチーム 鈴木あづき

18/02/27:飼育員ブログコメント(0)

休み時間といえば・・・?

こんにちは~
海獣チームさゆりんです!!

早速ですが・・・・
今回のテーマは『休み時間』

みなさん学生時代の休み時間は何をして遊んでいましたか???

私は小学生の時、運動場でドッジボールをするのが日課でした!
6年の間でも大富豪や一輪車など色んなブームがありましたが
今思えばたった10分の休み時間に
靴を履き変えて運動場へ出てチャイムが鳴ったら教室までダッシュ!を
よく繰り返してたな~と元気だった自分に関心します(笑)

そんな私の懐かし話は置いといて・・・
何で今回このテーマにしたのかと言うと
最近お客様や友人から
「イルカってショー以外の時間は何をしてるの?」と
聞かれることが多かったのでこのテーマにしてみました!!

毎日ショーの時間だけ一緒に過ごしているわけではなく
1日3回のショー以外の時間でも色々なことを行っています。
例えば
新しい遊びにチャレンジしたり、お客様と行うイベントの練習をしたり
ほかには私たちがボートに乗って
イルカ達に引っ張ってもらったり押してもらって遊んだりしています♪
海に入ってイルカ達の体をゴシゴシ触ってあげることもあります☆★

つい最近、ちょっと久しぶりにゴシゴシTIMEをすると
ルカちゃんが触って~と甘えた目をして身をゆだねてくれました!

こんな感じです♪♪

null


でもそれ以外の時間は・・・??となりますよね!笑

ショー以外の時間、他の練習時間以外のイルカ達がコチラ


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

null

ちょっとフフッと笑ってしまった方きっといると思います。
安心して下さい。大丈夫です。私も実は撮りながら笑いました(笑)
なかなかこんなにリラックスモードなイルカ見たことないですよね(^〇^)
“のんびり屋さん”で有名な五郎君
時にはこんな愛くるしい表情を見せてくれるんです♪それがたまらなく可愛いんです!
でもでも!ずっとのんびりはしていませんよ!!笑
イルカ達同士で追いかけあってジャンプしたり、プールの中を泳ぐ小魚と遊んでいたり(笑)

色んな姿のイルカ達を見ることができる
とてもアットホームなあわしまですが、その姿が見れるオススメスポットはこちら!

null

船を下りた側の橋ではなく向いにある橋の上がオススメです!
たまにお客さんが集まってるな~と思ってみたら

null

こんな風に遊んで~とアピールしていることもあります♪

ショーだけでは伝えきれないイルカの魅力を
あわしまで感じてみて下さいね!お待ちしてます(^ω^)

それでは今回はこの辺りで
さようなら~☆

18/02/25:飼育員ブログコメント(1)

メンテナンスしてます。

どうも!海獣チームわっちです(^^)



ただいま、あわしまマリンパークはメンテナンス休園という形でお休みをいただいています。

「メンテナンスって?」「この前台風の復旧が終わったんじゃないの?」

という疑問にお答えして(聞かれてないですが)、すこーしだけご紹介します!!



アシカチームの今回の目玉はこの作業!

まずはビフォー写真から。
null

ショーをしているステージです。
実は意外とボロボロ。でも、毎日ショーをしていると直せないのです。

ひび割れがひどかったので、ひび割れていたところを剥がして、削った後はこんな状態に。



それが、、、こうなりました!!!
null

ま、まぶしい。。。。

ひび割れも分からないくらいに真っ白になりました(゜д゜)!!

すごくキレイだけど、プロがやっているのかと思いきや、、、

もちろん、自分達で塗ります。それがあわしまスタイル。
null

黙々と塗ってます。ステージの床を塗るのに3時間かかりました。


ペンキはステージだけでなくこんなところも。
null




ペンキ塗りだけではなく、先日DIY女子なブログを更新していたマッキー。


こんなに長い配管を運んだり。
null

こんなに高いところに登ったり。
null

メンテナンス期間中ずっと全身筋肉痛だとか。おつかれさまでした(><)



ほかにも、今までなかった小屋が出来たり。
null


あった小屋がなくなって、動物が見やすくなったり。
null
/ペンギンにもっと近づける!!\



島内のアチコチに変わったところがあるので、
何度も訪れてもらっている方は違うところを見つけると
間違い探しみたいで楽しいかもしれません(´∀`)笑


わたしはこんなものを島内で見つけました。
null

“桜”です!!!

もう少しずつ春がやってきているんだなあとほっこりしました。

どこに桜の木があるのかも探してみてくださいね(o^ω^o)


メンテナンスは明日まで!
土曜日からまた営業再開しますよ~お待ちしています♪



それでは、来月こそはイチゴ狩りに行きたい海獣チームわっちでした~バイバイ(ё)/

18/02/22:飼育員ブログコメント(0)

たまごのはなし

こんにちは!

海獣チームくにちゃんです。



今日はペンギンの卵のお話です☆

よくお客様から質問を頂く内容のひとつに、
『ペンギンはどうやって産まれてくるのですか??』
というものがあります。


正解は、『卵から』です!

ペンギンは鳥の仲間になるので、卵から産まれてきます。

今回はペンギンが卵から孵化するまでのお話をします♪



あわしまでは現在フンボルトペンギン・ケープペンギンの2種が生活していますが、
どちらも基本的に1回の産卵で2つ卵を産みます。

ただ1度に2つ一緒に出るわけではなく、1つ目の卵が出てから3~4日後に2つ目が出ます。




そしてこの卵を親が交代しながら約40日間温めます。


温め方はこんな感じ。
null



分かりにくい…。(汗)
すみません、これ以上近づくとすごく怒ります(笑)
手前の子から「近づくなぁ!!」という声が聞こえてきそうです(^皿^)
後ろの子が腹ばいになっています。
この腹の下に卵があります。



しかし、卵が出たからといって全てがヒナが孵る卵というわけではないんです。

卵には「有精卵」「無精卵」があります。



有精卵とは、簡単にいうと受精をした卵。
無精卵とは受精をしなかった卵です。

無精卵はいくら温めてもヒナは生まれません。


有精卵か?無精卵か?は殻の外から見ただけではわかりません。
かといって、割ってみるわけにもいきません…。


そこで行うのが「検卵(けんらん)」です!
卵が有精卵か無精卵か検査をすることです。



どのような方法かというと、暗い部屋の中で卵をライトで透かせます。

null

有精卵であれば写真のように血管走行が見えます。
無精卵の場合は中の黄身の部分以外は光が通って透けて見えます。


これは卵が出てから約10日くらいすると判別が出来るようになります。


卵が2つ出ても、2つとも無精卵ということも珍しくありません。

検卵をするときは毎回ドキドキ、、、。


そして約40日すると……。

null

ヒナ自身が嘴で殻を割っています!!

これを「嘴打ち」といいます。


ペンギンの卵は衝撃から守るために分厚く頑丈な殻をしています。
この殻を割って出てこなくてはいけないのですが、途中でヒナが力尽きてしまう事もあります。

有精卵であり、かつ、40日上手に温められた卵。そしてヒナが力いっぱい殻を割って出て来れて
初めて無事孵化するのです。




「…。すごい。」




初めてペンギンの孵化を目の当たりにした時の私の感想です。
シンプルですが、その言葉が一番当てはまりました。
小さな身体で硬い殻を破る姿に感動です。


そして産まれたてのヒナがこちらです!!

null

小さい!黒い!可愛い!!
体重は約80グラム。(写真はケープペンギンのヒナ)



ヒナも卵同様、親が交代で育てます。

null



「ちょっと!のぞかないでよ!!」
と言っているかのよう(笑)
怒ってます(笑)
毎回、ごめんねーーー!と言いながら確認をしています。


ピントが合っていないので少し分かりにくいかも知れませんが、
左側にヒナがちょこんといます。





このような流れを経てペンギンは生まれてきます。
ペンギンに限らずですが、命が生まれてくる力強さは凄いですね。





それでは最後にお知らせです!
HPにも記載されていますが、現在あわしまマリンパークは「メンテナンス休園」となっています!
2月23日まではお休みです。
ご来園予定のお客様はご注意下さい。

スタッフ一同、より一層お客様に楽しんで頂けるようにメンテナンスを行っていますので、
是非!24日以降にご来園ください☆


お待ちしています!




それでは!くにちゃんでした!

18/02/21:飼育員ブログコメント(2)

PAGE TOP