あわしまマリンパーク

みんなの日記

みんなの日記

何かを背負っている人って魅力的ですよね

皆さんこんにちは!
お魚担当マサキングです!

最近は台風シーズンで、1個消えたと思ったらまたできて、、、
あわしまの周りも台風後は海が濁って大変です(笑)

ただ、ここ最近は濁りも収まって透明度の高い状態が続いています!
そして、水がきれいなぶん魚たちもたくさん観察できます!

今はカンパチとか、釣りをしたら楽しそうなお魚がいっぱいです。
ぜひ、この機会にあわしまの海を見て行ってもらいたいところですね!




さてさて、ここからが本題なんですが、
最近、2階の深海水槽の周りでお客さんからよく質問を頂きます。

「このカニは何をしているんですか?」

null

初見だとびっくりしますよね(笑)
僕がお客さんでも質問すると思います。

このカニはオオホモラといって、深海の底曳網で採れたカニの仲間です!
ホモラの仲間たちは一番後ろの脚が物を掴めるようになっていて、
この脚を使っていろいろなものを掴んでカモフラージュしていると言われています。

null

そして、このオオホモラが選んだのは、ナマコでした(笑)
結構なんでも背負うらしいんですけど、ナマコて、、、

微妙に身を守れなさそうなセレクト。
毎度説明しながら笑っちゃいます。
そこがかわいいんですけどね(笑)

ただ、飼育していて感じるのは彼ら彼女らが掴みやすいもの、
掴み心地がいいものを選んでいる気がします。

このオオホモラより大きい個体や別の種類が体よりはるかに
小さいものを掴んでいたこともあります。

これも個体差。それぞれが好きなものを掴んでいる様子が
服選びをする人間みたいで、ずっと見ていられます。
(ただし、一度掴むと掴むものはあまり変わらないので、
あまり服を変えない自分のことも思い出しますが(笑))


掴まれているナマコの気持ちを考えると、少しだけいたたまれない
気持ちになりますが、脱皮の時とかたまに離してもらえてるみたいなので
少しはましかな(汗)



さて、今回もいつものごとくお魚のお話はほぼしなかったマサキング。
次回ももしかしたらお魚のお話するかもしれないし、しないかもしれない。

お魚のお話しするのかしないのか、どっちなんだい!?
(答えは次回のブログを書くマサキングのみぞ知る)
ヤー!

それでは!

22/08/31:飼育員ブログコメント(2)

PAGE TOP