あわしまマリンパーク

みんなの日記

みんなの日記

ラブカ搬入レポート!!

皆さんこんにちは、館長の佐藤です。

5月15日に再び淡島マリンパークへ運び込まれてきました。今回はその様子をご覧頂きたいと思います。

まず朝9時くらいに第一報があり、すぐに収容の準備に取り掛かりました。オスの個体で体長は約130センチ。
11時くらいにラブカ当水族館へ到着。

だいぶ衰弱していたので、すぐに島内の深海水槽へ移動開始!



クーラーボックス内の海水は深海と同じくらいの温度に冷やしてあります。また、深海の生き物は明るいところが苦手なものが多いので、蓋をして暗くしてあげます。
この状態で船に乗っていざ水族館へ!!


暗くて冷たい水槽へ放流!これで少しは落ち着いてくれるか・・・


しばらく口から水流を流して酸素を体内に回してやる処置をしたところ、少し体に力が戻ってきました。

この日は幼稚園の遠足があったのですが、急遽入ったこのサメに興味津々の様子です。

とは言え、この状態で運ばれてくると、回復は極めて難しい魚です。今日(2014年5月16日現在)は何とか生きていますが、かなり厳しい状況と言えます。
生きた化石と呼ばれるこのサメに、1人でも多くの方に見ていただきたいと考えていますので、18日(日)までは、何らかの方法で展示を続けます。

14/05/16:館長ブログコメント(5)

PAGE TOP